観光情報検索

ここから本文です。

山の神千本桜(やまのかみせんぼんざくら)

エリア:甲府・昇仙峡

参道沿いにぽんぽんと咲いています。

シルクの里公園から山までの道中。

ここから山に入っていきます。

桜並木を過ぎるとかっこいい注連柱。

山の神の参道。ここを上がってください。

斜面でも元気に成長!

標高約934メートルの「たいら山」頂上付近に鎮座する山之神社。その参道沿いに植えられた桜は「山の神千本桜」と呼ばれ、昭和40年から3年ほどの月日をかけて、参道入口から神社までの山道(約2.4キロメートル)の両側に、地元の人たちが昔からあったものに加えて補植していったものです。

長く急な坂道を麓から山頂へと順に咲き移り、まるで天に昇る龍のように咲きそろうその様子は、山梨県名花百選に選ばれた素晴らしい景色。また、頂上から望む八ヶ岳や南アルプスの山々も絶景です♪

参道は舗装整備されておらず、勾配も急なため、トレッキングシューズ等の登山装備が必要です。
毎年、足を滑らせて怪我をされる方がいらっしゃいます。ご年配の方、足腰に自信のない方、小さなお子様連れの方は特に注意してください。

見頃:3月中旬~4月上旬(気候等により多少前後することがあります)

基本情報

郵便番号

400-1513

住所

中央市大鳥居1619-1付近 たいら山

アクセス

甲府南ICから車で15分/東花輪駅からタクシーで15分

駐車場

普通:35台

備考

登山者用駐車場(参道入口まで徒歩約0.5キロメートル)
※35台駐車可能

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

中央市産業課

電話番号

055-274-8561

ホームページ

中央市(外部リンク)

記載されている情報は、2021年3月2日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 山の神千本桜

現在地ナビ TOP