観光情報検索

ここから本文です。

横溝正史館(よこみぞせいしかん)

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ:文化施設/博物館・資料館

推理小説の巨匠と呼ばれ「犬神家の一族」「獄門島」など、数々の作品を遺した横溝正史氏。正史氏がこの世を去って30年近くが過ぎましたが、金田一耕介シリーズに代表される横溝作品は今もなお、多くの人々に親しまれています。
この建物は、1955(昭和30)年頃東京都世田谷区成城に建てられた広さ約70平方メートル(20坪)の木造平屋で、横溝正史氏が晩年まで書斎として執筆の場に使用していた建物を山梨市が寄贈を受けたもの。この書斎を、正史氏が生前長野県上諏訪に病気のため転地療養する際、途中下車した中央本線「山梨市駅」(当時は日下部駅)と、散策した笛吹川が一望できる笛吹川フルーツ公園隣接地に移築。書斎と共に寄贈を受けた約70点の品物の中には、自筆の原稿など貴重な品々が含まれています。

展示内容 書斎(執筆現場和室8畳)
       代表作「犬神家の一族」「獄門島」などの原稿
       江戸川乱歩の書簡
       正史氏の愛用品
       映画パネル、正史氏の写真など

横溝正史氏が晩年まで書斎として使用していました

和室8畳の執筆現場

晩年の作品はここから生まれました

正史氏の代表作が並ぶ本棚

自筆原稿や写真、パネルなどが見られる展示室

代表作の映画パネルも飾られています

正史氏の愛用品の硯箱と草稿

自筆の原稿「犬神家の一族」

所在地

郵便番号

405-0043

住所

山梨市江曽原1411-6

交通アクセス

最寄インター

中央自動車道 勝沼IC

最寄駅

JR中央線 山梨市駅

最寄高速バス

一宮

最寄バス停

フルーツパーク(市営)

交通手段詳細

中央自動車道勝沼ICまたは一宮ICから車で30分/JR中央線山梨市駅よりタクシー約15分

駐車場

普通

20台

備考

バスの駐車も可能

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

山梨市教育委員会生涯学習課

名称(よみ)

やまなししきょういくいいんかいしょうがいがくしゅうか

電話番号

0553-22-1111

ファックス番号

0553-23-5357

営業日

土・日・祝日(年末年始を除く)

営業時間

午前10時~午後3時(入館は午後2時45分まで)

利用料金

一般 100円 ※中学生以下・70歳以上無料

眺望

富士山の眺望  南アルプスの眺望  八ヶ岳の眺望  夜景が美しい  星空がきれい

ユニバーサルデザイン

補助犬受入  点字説明 

 

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。