観光情報検索

ここから本文です。

大菩薩嶺(だいぼさつれい)

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ自然/山岳

山梨百名山大菩薩連峰の盟主。中里介山未完の長編小説「大菩薩峠」で知られ、旧青梅街道街道中最大の難所といわれました。
山頂は原生林に囲まれ展望はありませんが、尾根を下ると開けた草地に出て、夏から秋にかけて、高原の花々が峠を鮮やかに彩り、富士山と御坂山塊、南アルプス、八ヶ岳などが望めます。山頂まで1時間強で行ける手軽なコースから、健脚向きのコースまで楽しめ、多くのハイカーに人気があります。

基本情報

住所

甲州市塩山

アクセス

・JR中央本線塩山駅からバスで23分
・JR中央本線甲斐大和駅からバスで40分
・中央自動車道勝沼ICから40分

駐車場

普通:120台

備考

大和町方面からの進入車両は、大菩薩湖北岸駐車場(バス可、普通車300台)をご利用いただきますと混雑を回避できます。
大菩薩湖北岸駐車場から上日川峠までは、登山道・遊歩道経由で約10分です。

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

甲州市

電話番号

0553-32-2111

ホームページ

甲州市(外部リンク)

関連情報

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 大菩薩嶺

現在地ナビ TOP