観光情報検索

ここから本文です。

天目山栖雲寺(てんもくさんせいうんじ)

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ文化・歴史/寺院, 文化・歴史/文化財, 自然/紅葉

天目山栖雲寺石庭の紅葉1 澄んだ秋空に紅葉がよく映えます。

天目山栖雲寺石庭の紅葉2 栖雲寺の本堂です。

天目山栖雲寺石庭の紅葉3 境内には「蕎麦切り発祥の碑」があります。

天目山栖雲寺石庭の紅葉4 ここで修行僧が座禅を組みました。

天目山栖雲寺石庭の紅葉5 ゴツゴツしていて痛そう。

天目山栖雲寺石庭の紅葉6 修行僧たちもこの見事な紅葉に目を奪われたのでしょうか。

天目山栖雲寺石庭の紅葉7 摩利支天。

天目山栖雲寺石庭の紅葉8 裏山の見事な紅葉。

天目山栖雲寺石庭の紅葉9 息をのむほど美しい景色。

天目山栖雲寺は業海本浄が貞和4年(1348年)に開山した禅寺です。
国重要文化財の木造普応国師坐像、県指定文化財の木造業海本浄和尚坐像等、多数の寺宝が所蔵、そして、巨大な自然石で造られた雄大な庭園は県指定文化財の名勝です。
庭園には順路があり、坐禅石、三尊石、摩利支天堂、磨崖仏などを廻れます。秋には庭園のみならず、周囲の山々まで見渡す限りの紅葉がみられます。
兵庫県青垣町にある瑞岩山高源寺(開山遠谿祖雄)を西天目山と称するに対して、天目山栖雲寺を東天目と呼ばれています。そば切り発祥の地としても有名。

■紅葉の見ごろ:11月上旬~11月中旬 ■主な樹種:カエデ、ケヤキ、クヌギ

基本情報

郵便番号

409-1201

住所

甲州市大和町木賊122

アクセス

JR中央本線甲斐大和駅からバスで23分、栖雲寺前下車
中央自動車道 勝沼ICから車で20分

駐車場

バス:1台

普通:7台

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

栖雲寺

電話番号

0553-48-2797

関連情報

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 天目山栖雲寺

現在地ナビ TOP