観光情報検索

ここから本文です。

湯村の杜 竹中英太郎記念館(ゆむらのもり たけなかえいたろうきねんかん)

エリア:甲府・昇仙峡

カテゴリ文化施設/美術館・文学館

昭和初期、「新青年」を中心に江戸川乱歩・横溝正史等の怪奇・探偵小説に挿絵を描き時代の寵児となった英太郎の原画、又ルポライターの息子・竹中労の著書、レコードジャケット(沖縄島唄等)、映画の為の色彩画等展示。

基本情報

郵便番号

400-0073

住所

甲府市湯村3-9-1

アクセス

JR中央本線甲府駅からバスで15分 湯村温泉入口バス停下車徒歩5分
中央自動車道甲府昭和ICから15分

駐車場

バス:0台

普通:6台

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

施設情報

営業/開館時間

午前10時から午後4時(閉館)

定休日/休業日

毎週火・水曜日、年末年始、臨時休館有り

館内施設

トイレ

雨天でも楽しめる

眺望

富士山の眺望  南アルプスの眺望  星空がきれい

お問合せ先

名称

湯村の杜 竹中英太郎記念館

電話番号

055-252-5560

ホームページ

http://takenaka-kinenkan.jp/(外部リンク)

記載されている情報は、2019年6月6日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

この記事をシェア

ホーム > 湯村の杜 竹中英太郎記念館

現在地ナビ TOP