観光情報検索

ここから本文です。

Googleマップ ストリートビューに富士山が公開されました

世界遺産となった富士山が、平成25年7月23日Googleストリートビューに公開されました。

公開されたのは、現在唯一、山麓から山頂まで徒歩によって登ることができる登山道である吉田口登山道(北口本宮冨士浅間神社~山頂)と河口湖登山道(富士スバルライン5合目駐車場~山頂)。

このストリートビューの公開により富士登山の新たな楽しみ方が加わりました。
是非ご覧になり、富士山をより深く知ってください。

なお、登山される方はストリートビューを参考にして、安全な登山を行ってください。

7、8合目登山道(7,8合目)(提供:Google)

撮影風景撮影風景(提供:Google)

弾丸登山の自粛について

 前日に十分な休息を取らずに夜通しで富士登山をする「弾丸登山」は、登山者の疲労やケガを増やす行為といわれています。
 しかし、登山者全体の約30%が「弾丸登山」であるとの推計もあり、余裕のある行程の計画で登山していない方がまだまだ多い状況にあります。
 最近は、ゆっくりとしたペースで登る2泊3日の登山を行う方もいます。安全で快適な登山を楽しむために、途中で1泊するようなゆとりある登山行程を計画することが必要です。
 弾丸登山は避け、山頂を目指す場合は、できるだけ途中の山小屋で1泊しましょう。未明に出発することになるため、早めに山小屋へ到着し、できるだけ長い時間、休憩と仮眠をとりましょう。
  ご来光は、登山道の途中でも見ることができます(富士宮ルートを除く)。富士山の魅力は山頂のご来光ばかりではありません。5合目の奥庭や御中道などの散策もお薦めです。
 前日の夕刻に山小屋に到着してグッスリと休めば疲労も回復し、山頂付近の登山道の混雑も避けることができます。
 富士登山を安全で安心に楽しむために、「弾丸登山」の自粛をお願いします。

 

お問合せ先

名称

山梨県観光部観光振興課

電話番号

055-223-1557

関連URL

ホーム > 富士山ストリートビュー

ページの先頭へ戻る