ここから本文です。

更新日:2022年9月26日

奥昇仙峡紅葉狩りバス

絶景の紅葉にワイン、クラフトビール、夜景…山梨の秋を楽しむバス旅

昨年好評だった、甲府駅前から昇仙峡までオープントップバスで巡るツアーが今秋も登場!
昇仙峡の渓谷美と紅葉を体感できるコースの他に、今年はワイナリーや夜景を堪能できるコースが加わり、全部で4つのツアーが楽しめます。
このほか、甲府生まれのクラフトビールやワイナリーを巡るほろ酔いツアーに、穴場スポットの奥昇仙峡を天窓があるバスで巡る紅葉狩りツアーも運行し、行きたいツアーが目白押し。バスに揺られながら山梨の秋を満喫しませんか?

目次

 山梨を空ごと楽しむ「昇仙峡スカイバス」ツアー 《11月20日まで》

昇仙峡スカイバス
真っ赤なバスが目印

「昇仙峡スカイバス」は屋根が開いた2階建ての赤いバスで巡ります。屋根が無いので、開放感抜群!4つのコースから選ぶことができます。

昇仙峡スカイバス
2階建てバスの高さなので、木々の葉や信号などにも手が届きそう

昇仙峡スカイバス
トンネルの中は音が反響し、受ける風が強くなって迫力がある

心地良い風を受けながら景色を眺めるのもリフレッシュできます。通り過ぎる花の香りを感じることができるのも、オープンエアならでは。

バスからの景色
左奥に見えるのが、昇仙峡のシンボル「覚円峰」

写真でご紹介したのは、甲府駅前から昇仙峡までのルートの一部です。
次はどんな景色が見えるだろうとワクワクしながら、昇仙峡の自然を、高い場所からダイナミックに体感できるのでおススメです。

今年は、昇仙峡ツアーの他に、ワイナリーツアーや夜景堪能ツアーなど4つのコースが楽しめます。
運行期間は、2022年10月22日(土)~11月20日(日)まで。

見たことのない山梨の秋を感じてみませんか?

選べる4つの空を巡るツアー紹介

 1. 昇仙峡ツアー《昼運行》

昇仙峡スカイ バスツアー

日本遺産に認定された「昇仙峡」のダイナミックな渓谷美と甲府の自然を堪能できるコース

  • 運行期間
    2022年10月22日(土)~11月20日(日)
  • 運行ルート
    甲府駅南口(乗車)→信玄の湯 湯村温泉 常磐ホテル(乗車)→グリーンライン昇仙峡→御嶽昇仙峡ロープウェイ前(2時間自由時間)→信玄の湯 湯村温泉 常磐ホテル(降車)→甲府駅北口(降車)→甲府駅南口(降車)
  • 所要時間
    4時間
  • 料金
    大人:3,000円/子ども(小学生以下):1,500円

 2.サントリー登美の丘ワイナリーツアー《昼運行》

サントリー登美の丘ワイナリーツアー

登美の丘からの甲府盆地と富士山の素晴らしい眺めと、今年の9月にリニューアルした「サントリー登美の丘ワイナリー」でワイン蔵の見学とワインを堪能できるツアー。

  • 運行日
    2022年10月24日(月)~11月18日(金)までの、月曜・火曜・木曜・金曜運行
  • 運行ルート
    甲府駅(乗車)→信玄の湯 湯村温泉 常磐ホテル(乗車)→サントリー登美の丘ワイナリー(1時間滞在)→信玄の湯 湯村温泉 常磐ホテル(降車)→甲府駅北口(降車)→甲府駅南口(降車)
  • 所要時間
    3時間30分
  • 料金
    大人:3,500円/子ども(小学生以下):1,700円 
    ※大人はワイン1杯、子どもはソフトドリンク代含む

 3. 日本夜景遺産ありあんすツアー《夜運行》

日本夜景遺産ありあんすツアー

中部横断自動車道と新山梨環状道路からの車窓夜景と、「幸せの丘ありあんす」から甲府盆地の美しい夜景とカクテルを堪能できるツアー。

  • 運行日
    2022年10月22・23・28・30日
    11月18・19・20日
  • 運行ルート
    甲府駅南口(乗車)→信玄の湯 湯村温泉湯村温泉 常磐ホテル(乗車)→双葉SA下り(20分滞在)→幸せの丘ありあんす(30分滞在)→甲府駅南口(降車)→信玄の湯 湯村温泉湯村温泉 常磐ホテル(降車)
  • 所要時間
    3時間
  • 料金
    大人:3,500円/子ども(小学生以下):2,000円 
    ※大人はカクテル1杯、子どもはソフトドリンク1杯+双葉SAお買い物回数券500円を含む

 4. サントリー登美の丘ワイナリーツアー《夜運行》※終了

こちらのツアーは、2022年11月13日にて終了しました。 

サントリー登美の丘ワイナリーツアー

このツアーのために夜間に特別開園される「サントリー登美の丘ワイナリー」からの美しい夜景と、ワインと軽食が楽しめるツアーです。

サントリー登美の丘ワイナリーツアー《夜》
秋の澄んだ空気で、甲府盆地の夜景がより一層美しく見えます

テイスティングワイン
ワインは2種類。今年の新酒も楽しめます。
オプション(有料)で他のワインもテイスティングできます

ワインと軽食
ワインに合う軽食付き

テイスティング
夜景を見ながら、味わうワインは格別

サントリー登美の丘ワイナリーテラス席
富士見テラスにはソファ席も

  • 運行日
    2022年11月3日・4日・5日・6日・11日・12日・13日
  • 運行ルート甲府駅南口(乗車)→信玄の湯 湯村温泉 常磐ホテル(乗車)→サントリー登美の丘ワイナリー(1時間滞在)→信玄の湯 湯村温泉湯村温泉 常磐ホテル(降車)→甲府駅南口(降車)
  • 所要時間
    3時間
  • 料金
    大人:3,500円/子ども(小学生以下):1,200円
    ※大人は軽食とワイン1杯、子どもはソフトドリンク代含む
※4つのコース共通事項
  • 予約制
  • 最少催行人員:1名
  • 定員26名
  • 添乗員は同行しませんが、バスガイドがご案内します。

 

 

 奥昇仙峡紅葉狩りバス《11月27日まで》

奥昇仙峡紅葉狩りバス

昇仙峡 影絵の森美術館からマウントピア黒平までを結ぶシャトルバスが、2022年10月28日(金)~11月27日(日)まで期間限定で運行します。昇仙峡の奥にある隠れたパワースポット「板敷渓谷」を散策したり、大自然を満喫できる「マウントピア黒平」でアウトドアサウナやほうとうなどが楽しめます。乗り降り自由の1日フリーパスを使って、穴場スポットでリフレッシュしてみませんか?

奥昇仙峡紅葉狩りバスの車内
紅葉柄のバスには、天窓があり車内からも木々の紅葉を堪能できる

 

板敷渓谷

板敷渓谷_大滝

昇仙峡の奥にある隠れたパワースポット「板敷渓谷」。15分程渓谷を歩くと現れる、落差30mの大滝。

マウントピア黒平

アウトドアサウナ
森の中の本格ロウリュのアウトドアサウナで"ととのう"

マウントピア黒平
すぐそばの沢。澄んだ清らかな水が流れる

ほうとう
県産の野菜たっぷりの自家製ほうとう
他に、七輪で焼くソロBBQも楽しめる

奥昇仙峡紅葉
奥昇仙峡でのんびりと

  • 運行日:2022年10月28日(金)~11月27日(日)
  • 運賃:1日券 大人 1,500円、小人 800円 
       

バスは、「昇仙峡影絵の森美術館→板敷渓谷→マウントピア黒平」の間を1日6往復(所要時間/片道約25分)

 秋の昇仙峡 ブリュワリー・ワイナリーを巡るほろ酔いツアー《11月27日まで》

今年10月にグランドオープンしたばかりのブルワリーや、日本で一番小さい隠れ家ワイナリーを巡り、秋の昇仙峡を楽しむ極上のツアーです。

スケジュール

 アメリカ出身の教授が造るホップ畑とクラフトビール「Obina Brewing(オビナ・ブルーイング)」

今年10月、甲府市下帯那地区にグランドオープンした「Obina Brewing(オビナ・ブルーイング)」。

アメリカ出身で、山梨の大学教授でもあるDave Prucha(デイブ・プルーカ)さんが立ち上げたブルワリーです。秋晴れの空の下、デイブさんのホップ畑で、ブルワリーを立ち上げた経緯やホップとビール作りへの想いを聞いた後、醸造所を見学し、新鮮なビールのテイスティングとランチを

Daveさん
気さくなデイブさん

オビナブルーイング
醸造所内

テイスティングビール

3種類のビールが飲み比べできる(左からブルーベリーセゾン・スチームエール・ブロンドエール)。爽やかな味わいのブルーベリーセゾンは、帯那産のブルーベリーを使用

ほろ酔いツアー6

ランチは、本場アメリカのチリビーンズドッグ。ボリュームがあって、ビールが進む

アメリカンカフェ
醸造所の2階にあるアメリカンカフェでランチ

オビナブルーイング
自家製ホップの味わいに舌鼓

 

 昇仙峡

仙娥滝

昇仙峡に着いたら、紅葉で色鮮やかな渓谷を散策しよう!バス停から仙娥滝を通って石門まで約20分のコースか、
もしくは、県営の駐車場から遊歩道を歩き、昇仙峡のシンボル「覚円峰」を正面に見ることができる夢の松島を通り、石門から仙娥滝、滝上のバス停まで約30分の散策コースも。体力と時間に合わせて、大自然に触れてみては。

昇仙峡お散歩コースはこちら
昇仙峡観光協会ホームページ(外部リンク)

 隠れ家的ワイナリー「ドメーヌQ」

甲府市にある小さなワイナリー「ドメーヌQ」。こだわりの自社農園で育てたぶどうからワインを醸造しています。日本では栽培が難しいとされるピノ・ノワールの畑は最大規模を誇ります。醸造設備や低温貯蔵庫を見学し、レストラン内でワインをテイスティング。毎年7月31日にはリリースされる、どこよりも早い新酒「ヌーヌーボー」は、早摘みの青デラウェアで醸造。フレッシュなリンゴ酸が特徴です。

ドメーヌQ
敷地内には、直営レストラン「ボルドー」やチャペル、ワインショップがある

ドメーヌQのぶどう畑
自社農園のぶどう畑。葉が赤く色づいているのがピノ・ノワール

テイスティングワイン
5種類のワインをテイスティング
 

ワインテイスティング
好みのワインが見つかったら、併設のショップで購入できます

  • 運行日:2022年10月22日(土)~11月27日(日)の土日限定
  • 料金:大人 5,000円 小人 2,500円
  • 行程:
    甲府駅南口(9:30)→Obina Brewing見学・試飲・ランチ(10:00~12:15)→昇仙峡散策(12:45~13:45)→ドメーヌQ見学・試飲(14:30~16:00)→甲府駅南口到着(16:30)

Contact Us

お問い合わせ

山梨交通 055-222-1300

(受付時間)平日|9:00~17:00、休祝祭日|10:00~15:00(運行期間中)

 

 

この記事をシェア

その他の特集を見るother

ホーム > 特集 > 絶景の紅葉にワイン、クラフトビール、夜景…山梨の秋を楽しむバス旅