観光情報検索

ここから本文です。

feature

トップ写真

更新日:2021年9月10日

芳醇なコクと程よい酸味。唯一無二の希少な葡萄液

「濃厚葡萄液」は、富岡葡萄農園が80年以上変わらない製法で手間暇かけてつくる葡萄ジュース。年間の生産量が限られていることに加え、天候の様子で生産量も変化。とても希少な商品といえます。濃厚で芳醇なコクの一方でさらりとした口当たりと酸味。「初めての味!」とリピーターを増やし続けています。

無農薬栽培、原料は葡萄のみでつくる「濃厚葡萄液」

甲府市善光寺町のなだらかな傾斜地にある「富岡葡萄農園」。ここは、観光葡萄園でなく、ワイン用葡萄を生産しているでもない「濃厚葡萄液」という歴史ある葡萄ジュースを製造販売している葡萄園です。 「昔、葡萄酒や葡萄ジュースはそれぞれの家庭でつくられていました。私たちの『濃厚葡萄液』も農園主である富岡家に伝わる製法を元に、原料は3種類の葡萄のみ。添加物はもちろん水を1滴も加えることなく、100%葡萄の旨味だけでつくり上げています」 だからこそ、栽培は丁寧に。工夫を重ねて慎重に。

 

 

ぶどう畑(富岡葡萄農園)

 

 「僕がこの農園を引き継いで11年経ちますが、現在葡萄は垣根栽培。この辺りは動物が多く出るため、実を食べられてしまわないように高さのある栽培方法を導入しています。垣根栽培はもともとヨーロッパ地方で多く見られる栽培方法で、この辺りではあまり行われていないためアドバイスしてくれる人も少なく、手探り。加えて、自然農法はとにかく手間がかかります。葡萄畑は草を生やしたままの草生栽培とし、農薬として使用しているのは竹酢液に唐辛子、ニンニク、卵の殻を漬けこんだ物やミントや重曹などの自然由来のものだけ。収穫は雨の量にも左右されますし、実際に全滅してしまったこともあります」

 こう話してくれたのは、農園長の高市雄太さん。元々はテニスプレーヤーとしてスポーツの世界にいたのち、濃厚葡萄液の作り手として農園を継承しています。

 

時間と体力が必要。世界でここにしかない葡萄ジュース

ジュース造り

 濃厚葡萄液の製造は、創業以来ほとんど変わらない無添加の手作り製法。搾汁した葡萄液は2年以上熟成するなど、とても手間と時間がかかっています。用いる葡萄は甘みの強いマスカットベリーA、酸味と香りが特徴のブラック・クイーン、そして色とコクのベリー・アリカントの3種。これらを品種別に搾汁・加熱し、密閉・無菌状態で熟成させたのちにブレンドして味を調整しています。

「熟成させることで渋みや酸味の原因となる酒石酸を落とし、瓶詰めの際には上部のクリアな部分だけを使用。雑味やにごりがジュースに出ないようにしているんです。 加熱はこの大釜で。焦げ付かせないように釜の底からすくって混ぜ続けなければいけないためこの特製の木ベラを用いています。とても体力のいる作業ですね」

ジュース作り2

 

原液を作ることができるのは、一年に一度。無添加であるため、寝かせていたタンクの中がカビてしまうこともあるそうで、安定して大量生産できるとは言い切ることができないそう。 「ムダなく、美味しいところのみを瓶に詰める。こんなに丁寧に作っているところは他にはないんじゃないかな。他の皆さんがやらないことをやっていると思います」

自信を持ってお届けしたい、極上の一本

ジュース写真 

 

 

完全手作りで無添加。昭和初期からの変わらぬ製法でつくる「濃厚葡萄液」。葡萄の栽培から製造までほとんどを一人で仕上げる、高市さんはこの仕事のやりがいについて「畑と製造工場がひとところにあり、丸ごと管理できるというのはとても面白いですね。もちろん大変ではありますが、結果的にのめり込んでしまって、今があります」と笑顔。 濃厚でまろやかなコクがあり、一方ですっきりとした口当たりと程よい酸味。添加物を入れていないため、開封後は早めに飲んでほしいという100%ピュアな葡萄ジュース。 「大量生産できるものではなくちょっと大人な贅沢品かもしれませんが、どこにも真似できないことをやっている自負があります。ぜひ多くの方に味わっていただきたい逸品ですね。そして何よりも富岡葡萄農園の葡萄の強さを感じてほしい。虫や病気にやられたり、鹿や猪にやられたり、天気や気候にやられたり…。まだまだ至らないところの多い僕の管理下で外的要因に負けずにしっかり実をつけてくれる、強い葡萄の果汁を詰め込んだジュースですから」

 

 

■今回ご紹介した企業情報
 ・企業名:富岡葡萄農園(https://www.tomioka-vineyard.com/(外部リンク)
 ・高市雄太(Yuta Takaichi)
 ・施設住所: 〒400-0806山梨県甲府市善光寺町2998
 ・電話番号:055-236-4040 
 

 

◎この記事を書いた人
  小栗 詩織(おぐりしおり)
  コピーライター/2015年10月よりフリーランスとして活動。県内外の企業の広告企画・SNS運用・コピーライティングに携わる

 

富士の国やまなし 特産品モール

特産品の果物や伝統工芸品だけではなく、ワインや地酒など山梨の美味しいが揃っています。

山梨の魅力ある商品の数々を購入することができます!

富岡葡萄農園の高市さんおすすめの“「濃厚葡萄液」”は下記バナーから

 

やまなし観光推進機構が運営している「富士の国やまなし特産品モール」

 

この記事をシェア

ホーム > 特集 > 芳醇なコクと程よい酸味。唯一無二の希少な葡萄液

現在地ナビ TOP