観光情報検索

ここから本文です。

feature

フルーツカット特集

更新日:2021年9月22日

おうちで楽しもう!手軽でかわいいフルーツカットと飾りつけ

日本一のぶどうの生産量を誇る山梨では、様々な品種を味わうことができます。
いつものフルーツにちょっとひと手間加えて、ランクアップさせてみませんか?気兼ねなく、おうちで挑戦できる簡単なフルーツカットと飾りつけを、山梨在住のフルーツカッティングのスペシャリスト・村上しずかさんにご紹介いただきます。

村上しずかさんは、長年、東京でフルーツカットのスクール運営・実演・社員研修・広告撮影等を行っていましたが「産地ならではの活動がしたい!」と思うようになり、昨年山梨に拠点を移されました。

現在は笛吹川フルーツ公園でワークショップを行ったり、コラボスイーツの販売もされています。

今回、フルーツの味はもとより、色や形も丸ごと楽しんでもらいたいと、山梨のぶどうを使ったレシピを考案していただきました。

村上しずかさん

簡単!映える!ぶどうのスイーツを作ってみよう

今回ご紹介するぶどうのスイーツのレシピは2点。

  1. ぶどうのヨーグルトパフェ
  2. ぶどうソーダ

材料はどれもスーパーなどで手に入るものです。早速作り方を見てみましょう!

 

1. ぶどうのヨーグルトパフェの作り方

材料:ぶどう、ヨーグルト(水切りしたもの)、グラノーラ、ハーブ

ぶどうのヨーグルトパフェ1

(1) カップの底に水切りしたヨーグルトを入れ、その上にグラノーラを入れる。

【ポイント】

・水切りしたヨーグルトを使うのは、ヨーグルトの水分が多いとぶどうやグラノーラが沈んでしまったり、ヨーグルトが隙間に入り込んで、ぶどうの断面が綺麗に見えなくなるためです。

・コーヒーフィルターかキッチンペーパーを使用して水切りをします。

ぶどうのヨーグルトパフェ2

(2) 5mmぐらいにスライスしたぶどうの断面がカップの側面から見えるように飾り、底を少しカットしたぶどうを中央に置く。スライスした際に余ったぶどうは、小さくカットし、中央のぶどうの周りに入れる。

ぶどうのヨーグルトパフェ3

(3) グラノーラをぶどうが隠れる位置まで入れ、上にヨーグルトを入れる。(ヨーグルトは表面が平らになるようにし、カップの縁より少し下まで入れる)

ぶどうのヨーグルトパフェ4

 (4) 底を少しカットしたぶどうを中央に置く。その周りに縦半分にカットしたぶどうを飾る。ハーブを添えて完成!

【ポイント】

・ぶどうは茎に付いていた方を中心に向けて放射状に置くと見た目がキレイに。

・お好きなフルーツソースを一番上のヨーグルトにかけてもOK。また、ヨーグルトではなく、生クリームやアイスクリームをのせたり、アレンジするのもおすすめ。

 

2. ぶどうソーダ

材料:ぶどう3粒、ゼリー(ぶどうなど色の濃いもの)、ミント1枚、レモンスライス1枚、炭酸水、ピック

ぶどうソーダ1

(1) ぶどうの皮を剥き、3粒並べてピックに刺す。真ん中のぶどうにピック(または楊枝)で穴を開け、ミントの茎を挿し飾り付ける。

ぶどうソーダ2

(2) カップにゼリーとレモンスライス、氷を入れる(写真は、ぶどうのゼリーを使用)。

ぶどうソーダ3

(3) 炭酸水を注ぎ、カップの縁にぶどうを飾って完成!

 

ピクニック気分で楽しもう!

テーブルセッティング

ちょっとアレンジ!テーブルセッティング

100円均一ショップなどで購入できる紙皿やスプーン、フォークを使ってセッティング。お皿も大きさや色の違うものを重ねたり、家にあるひもなどでスプーンやフォーク、ローズマリーなどのハーブを結ぶと、簡単にオシャレな雰囲気が演出できます。

テーブルセッティング

パフェとドリンクをセッティングして完了!おうちの庭や、バルコニーなどでも手軽にお店のような華やかな気分を味わえます。

ピクニック

ピクニックのときは、トレーなどに置いて

ぶどう棚の下で

ぶどう棚の下は風が抜けて気持ちが良い

フルーツをより美味しく楽しめるように、洗い物も少なく、屋外でもできて、簡単なカットと飾りつけで見た目も美しいレシピをご紹介しました。おうちの庭やバルコニー、近所でのピクニックなど遠くへ行かなくても、ひと手間加えるだけでおもてなしの空間を演出できるので、ぜひ、ご家族やお友達同士で作ってみてください。日々の生活の中でも楽しいひとときを過ごせるのではないでしょうか。

取材・文 / 佐々木

 

村上しずかさんプロフィール

調理師学校を卒業後、和食の調理師としてホテルに勤務。野菜の飾り切り〈剥きもの〉を習得。その後、独自のフルーツカッティング法を考案し、総称を〈JEWEL FRUITS®️〉とする。2020年より山梨に拠点を移し、現在はフルーツを用いた山梨発のお土産品のプロデュースも行う。今後は付加価値を高めた山梨のフルーツを、観光客や地元の方に体験していただく取り組みを行っていきたい。

村上さんの作品画像や活動はこちら。 

村上しずかさん

 

村上しずかさん作品

この記事をシェア

ホーム > おうちで楽しもう!手軽でかわいいフルーツカットと飾りつけ

現在地ナビ TOP