観光情報検索

ここから本文です。

feature

frontpage

更新日:2020年3月4日

【ツアーレポート】冬のいいじゃん北杜市ツアー 北杜に行ってきました

【いい旅やまなしナビツアーvol.4】
 NPO法人のふるさと回帰支援センター調べによる「田舎暮らし希望地域ランキング2016」で全国一位に輝いた「山梨県」。その中でも「北杜市」は最も人気のあるエリアです。都心からのアクセスの良さや豊かな自然など、多くの魅力があり、老若男女幅広い世代から支持されています。

 今回のツアーでは「しごと」をテーマに市内の企業を周り、北杜でのお仕事や働き方について社員の方々からお話を聞きました。
 ランチタイムでは、地元の美味しい野菜たっぷりのお食事を食べながら、地元の方や北杜市に移住した先輩方との交流会を実施しました。

 ツアーの最後では、子育て支援住宅を視察。子育てをしているお父さん、お母さんからの声を反映させた住宅。小学校、中学校、図書館、スーパーマーケットが近くにあり、生活するにもとても便利な場所。
 
 まずは、スケジュールからご案内。

【スケジュール】
9:30  長坂総合支所 集合・出発
9:55  天然水工場到着 ※工場見学、企業説明
11:30 天然水工場出発
12:00 ハーベストテラス八ヶ岳 ※昼食、交流会
13:30 ハーベストテラス出発
14:00 ㈱セラヴィリゾート泉郷 ※企業説明、コーヒーサービス
14:30 ㈱セラヴィリゾート泉郷出発(~15:30 子育て支援住宅大泉団地方面)
16:00 長坂総合支所 到着・解散

午前9時30分に北杜市長坂総合支所に集合。
当日の気温は7℃。八ヶ岳からの吹き下ろす風、八ヶ岳おろしが、参加者を歓迎(北杜の洗礼???)。

前泊の方もおり、時間通りにご集合いただき、ツアーは開始しました。

 

天然水工場見学

まず最初は、北杜市が世界に誇る「世界に誇る「水の山」」天然水工場の見学です。
北杜市には3つの名水百選があり、ミネラルウォーター生産量が日本一!
バスを走らせること15分、サントリー工場に到着。
ここでは、白州工場の水の工場見学、サントリー白州工場の仕事の紹介について

 

1

▲瓦屋根など修復されており、外観はきれいです。
玄関に入って、右手側はリノベーションされていますが、左手側の畳の部屋などは昔のまま、手が入っておりません。

 

 tuikanagasaka7  2

                      

 tuikanagasaka4  3

                 

 

 ランチ(ハーベストテラス八ヶ岳)
 場所は、●●にあり、お店の右手には、南アルプスが見えます。甲斐駒、北岳、南には、富士山が。
 開放的な場所で、地元の美味しい野菜たっぷりのランチをいただきます。

 ランチ後は、先輩移住ジャとの交流会です。
 お隣のスタジオで、皆さん集合してもらいます。
「移住の先輩との交流会!」

 まず、國母さん、ご家族の話。
 旦那様、奥様の3人のお子様の5人家族。以前は東京の大都会にお住まい。
 移住のきっかけは、旦那さまの実家が北杜市大泉町にあったこと。こんなところで、子育ていいなと。

 以前のお住まいは、東京のマンション。24時間ゴミ出しOK.それが、北杜市はゴミ出しの時間が決まっていて戸惑ったこと。月に幼稚園に十●万 今は数千円。こんな点がとてもいいななど。でもこんな点が大変!など
 東京では、スマホで予約。北杜では、それができないので、朝病院に順番を取りに行き、しばらく車で待機など。ちょっと大変。けれども、こどもを育てるには、とても良い場所とお気に入りとなっている。
 

 大塚さん
  30歳で小淵沢に移住。もともとは、東京の下町の出身。小さい頃は、お父さんの仕事の関係で、六本木に住んでいたこともあるとか。移住のきっかけは、奥様が小淵沢の出身だったこと。最初は奥様のお父さんがされていた園芸の仕事をしていたけれども、少しずつ、農業に幅を広げ、今では、地域の方を取りまとめて、事業をしている。

 農業大学出身だから農業のプロなんでしょ?おもいきや、農業は全くの素人。自ら独学で勉強したのだとか、今では、●●●。
  北杜がとても気に入って、移住してから10数年。東京に戻りたいと思ったことはない。とか。

  大塚さんからのアドバイス
  地域の活動に参加することによって、地域に人々とうまくやるコツ  消防団に驚いた。消防がするものではないの?
  東京では、隣の人は何する人ぞ。 けれども、北杜では、数件先、もっというと地区の人が何をしていて、どんな車に乗っているかまでわかってしまうくらい、地域で協力をして、活動をしている。

 

 最後は、ランチのハーベストテラス八ヶ岳のオーナー、藤田さん。
  別の場所に別荘を持っており、八ヶ岳に何度も来ていたリピーター。
  こんなところで住めたらいいななどのイメージが、周りの協力もあり、レストランのオーナーに。

  フラダンスの先生。東京でもクラスを持っていたけれど、ビルの中、窓もなく、
  こちらでは、イメージ通りの大きな窓、大きな鏡などを設置し、スタジオを開設、
  奥様は、●● 2地域居住。

 

 株式会社セラヴィリゾート泉郷
 こちらでは、八ヶ岳の
軒目、北杜市須玉町津金にある民家を目指します。
この須玉町津金という地域は、甲斐の国を治めていた武田家に仕えた武士集団の里で、現在もその子孫たちが暮らしていると言われる歴史を感じる場所。
バスを15分ほど走らせ、三代校舎ふれあいの里で有名な「おいしい学校」を抜けていくとそのお家が出てきました。
   

 

 

tsunagne1

 ▲築60年以上経っている民家。歴史を感じます。

 

tuikatugane4    tsugane4 

  

3軒目、最後の物件に向かいます。
高根町村山東割(たかねちょう むらやまひがしわり)にあるリフォーム済みの物件です。
北杜市高根総合支所から徒歩5分程度のところにあります。

murayama1

 ▲新築のようです。敷地はとても広いです。約750坪あります。

 

tuika murayama   murayama3 

     

tuika murayama2    yuika3

 

 

 

3つの物件を見たところで、空き家見学は終了です。
次はお待ちかねのランチ。

 

 

ランチ

ふらここ食堂
北杜市大泉町にある築160年の古民家をリノベーションして、現在はイタリアレストランとして生まれ変わりました。
庭には桜の木があり、春になるときれいな花を咲かせます。

 

  

lunch2

 ▲築160年

 

lunch9

▲前菜の盛り合わせとパスタランチ、絶品! ごちそうさまでした。

 

◯メニュー
   前菜の盛り合わせ
 パスタ(北杜市で取れたジビエ(鹿肉)のラグーソースの自家製タリアテッレ)
 デザート ガトーショコラとプリン(シェフの手作り)
   コーヒー、紅茶

 

交流会

exchange1

 ▲交流会では移住したきっかけ、北杜市に決めた理由などを先輩の移住者からお話してもらいました。
   

exchange2

 ▲皆さん真剣にお話を聞いています。

 

 

 

手前味噌作り体験

ツアーの最後は手前味噌作り体験です。
miso making3

味噌作り体験は初めてという方が多い中、上手に麹とお塩、大豆を混ぜていきます。

  

miso ire

まぜたものを団子にして、桶に入れていきます。桶に入れる際、団子の空気が抜けるようになげるのがポイント。
どんどん投げ入れていきます。

   

  

miso futa

入れ終わったところで、最後に和紙を敷き、蓋をして、重しを載せれば終了です。
あとは、1年後に美味しいお味噌の出来上がり。

 


内容満載の北杜市田舎体験ツアーはここで終了です。
現地集合組は、お別れ。一行は、新宿に向け、バスで戻ります。

帰路の際、大雪の場所も有りましたが無事、新宿に到着。
一日お疲れ様でした。


  

最後に今回のツアーでご協力いただいた方のご紹介です。

lunch7

ふらここ食堂

 

山梨県北杜市大泉町谷戸3589

電話番号:0551-45-7227

施設の詳細を見る(外部リンク)

satokura

Related facility

一般社団法人 里くら

 手前味噌作り体験

山梨県北杜市大泉町谷戸2914-1

電話番号:0551-45-7879

施設の詳細を見る(外部リンク)

 

有限会社カントリーライフ

 

山梨県北杜市高根町五町田1096番1

電話番号:0551-46-2705

施設の詳細を見る(外部リンク)
Related facility

株式会社ラーバン  ふるさと情報館  八ヶ岳事務所

 

山梨県北杜市高根町村山東割146-4

電話番号:0551-46-2116

施設の詳細を見る(外部リンク)

 

Related facility

北杜市役所地域課

 

 

山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1

電話番号:0551-42-1323

施設の詳細を見る(外部リンク)

 

この記事をシェア

ホーム > 特集 > 【ツアーレポート】冬のいいじゃん北杜市ツアー 北杜に行ってきました

現在地ナビ TOP