観光情報検索

ここから本文です。

feature

グランヴィラトップ画像

更新日:2022年6月15日

「異日常」空間で“富士山の街に住む”体験を。「富士グランヴィラ-TOKI-」【富士吉田市】

富士吉田市の閑静な住宅街に溶け込む、白いお洒落なヴィラが立ち並ぶ一角。ヴィラはいずれも、ゆったりと過ごせる2階建ての1棟貸し。富士急ハイランドや富士山が間近に一望できる絶景で、開放感抜群!ビューバスから富士山や夜景が望めるラージヴィラ、屋上でBBQが楽しめるルーフトップヴィラが合計42棟。貸別荘のプライベート感とホテルのホスピタリティを兼ね備えた、贅沢なステイが叶う「富士グランヴィラ-TOKI-」をご紹介します。

富士山の絶景と富士吉田の街を感じる、“街中リゾート”体験

都心から1時間半とアクセスが良く、富士山に限りなく近い街「富士吉田」の閑静な住宅街に位置する貸切ヴィラ「富士グランヴィラ-TOKI-」。どのヴィラからも雄大な富士山が目前に広がり、富士山を独り占めする感覚が味わえると共に、夜は富士急ハイランドの夜景も楽しめます。

グランヴィラ3

住宅街に現れる、オシャレなエントランスサイン

グランヴィラ4

ヴィラが連なる道の先には富士山が

グランヴィラ5

ラージヴィラ2階テラスからの眺望

グランヴィラ6

美しい夜景を眺めながら入れるビューバス

住宅地のように各棟が隣接しているため、家にいる安心感がありながら、ホテルのおもてなしとリゾート地の非日常感も楽しめる、“街中リゾート体験”ができるのがここの強み。一棟貸しで騒音が気にならず、富士急ハイランドも徒歩圏内であるため、子ども連れやグループ、3世代などでワイワイ過ごすのに最適。居心地の良い空間で、楽しい思い出がたくさん作れそう。

グランヴィラ7

ラージヴィラ2階リビングは、大きな窓で開放感抜群 

グランヴィラ8

ルーフトップヴィラ2階の寝室とソファ

グランヴィラ9

ルーフトップヴィラ1階の寝室とダイニング

グランヴィラ10

屋上からはこんなに美しい富士山が目の前に!

大切な人と過ごしたい、おもてなしの滞在

貸切ヴィラでありながら、ホテルのようなおもてなしが受けられるのも、ここの大きな魅力。ドライブスルーでのチェックインが可能で、ウエルカムスイーツのサービスも。

ヴィラには、季節に応じたソムリエセレクトのワイン・焼酎・富士山ソーダ・ミネラルウォーター等のドリンクが用意されているので、チェックイン後、すぐに美味しいドリンクを味わいながらゆっくり寛げます。こだわりのアメニティや、調理用品などの備品も充実。

また、専属コンシェルジュプランでは、誕生日やプロポーズなど大切な記念日のため、専属コンシェルジュが事前準備から当日までお手伝い。ケーキの準備やヴィラ内の飾りつけなど、大切な人との思い出づくりをサポートしてくれます。

グランヴィラ11

ラウンジで作ることができる、オリジナルアロマソルト

グランヴィラ12

売店では地元特産品「郡内織物」も。センスの良い品揃え

グランヴィラ13

季節に応じたソムリエセレクトのワイン

グランヴィラ14

冷蔵庫には地元産のドリンクが冷えてます

グランヴィラ15

コーヒー豆は自らミルで!香ばしい香りに癒やされます

グランヴィラ16

品質や使い心地にこだわったアメニティ

地元が愛する味。ここでしか味わえない特別な食の時間

貸切ヴィラでは定番のBBQ。ルーフトップヴィラの屋上では、雄大な富士山と富士急ハイランドを眺めながら、一味違ったBBQが楽しめます。キッチンにはホットプレートが常備され、雨が降っても室内で楽しむことができます。

また、地元飲食店との繋がりが深いことも、ここの強み。地元のしゃぶしゃぶやイタリアンなど、人気飲食店からのデリバリーも可能で、ヴィラにいながら地元の味を楽しめます。

昭和レトロな飲食店街“西裏地区”でのはしご酒もオススメ。こちらは古民家をリノベーションした居酒屋や、オシャレなワインバーなどが軒を連ねるディープスポット。富士吉田の活気、人情味を直に感じることで、忘れられない旅の思い出に。

グランヴィラ17

お好みの食材を持ち込んで、BBQ!

グランヴィラ18

富士山を目の前に、優雅な朝食

総支配人の思い「地域を楽しむための拠点に」

〈総支配人の思い〉

「コンセプトは“街中リゾート”です。暮らすように旅をし、地域を楽しむための拠点になれば。」と、総支配人の永瀬康夫さん。「富士吉田に住む方々とのふれあい、地域の文化など、実際に来なければ経験することができません。地元の飲食店で食事をしたり、特産品である織物に触れることで、富士吉田の良さを知っていただきたい。また、山梨ならではの“ソムリエ付き ワインと料理のマリアージュ堪能プラン”は、まさにここでしか体験できない特別なプラン。特にオススメしたいですね。」と、自身もソムリエの資格をお持ちの永瀬さんはお話くださいました。

〈今後について〉

「滞在中は、お客様に少しでも喜んでいただけるよう、たとえ小さなことであってもお客様のニーズに答え、できることから取り組んでいきたいと考えています。また、グランヴィラTOKIを通じ、富士吉田や富士五湖周辺地域の魅力を多くの方に知っていただき、ファンになって欲しいと願っています。」

グランヴィラ19

総支配人の永瀬康夫さん

取材後記

森の中のコテージとは異なる、“街中リゾート”という発想は、富士五湖周辺では珍しいもの。日常を離れ富士山の大自然に身を置きつつも、街中の利便性を備えたこの環境は、格段の居心地の良さと癒しを与えてくれます。特に、朝の美しい富士山を見ながらの朝食は、ゆったりとした気分に浸れ、時間を忘れてしまうほど。リピーターが多いことにも納得です。

地元愛にあふれたグランヴィラTOKI。富士山麓の街に住む人々の温かさに触れ、地元の食や文化を楽しんでみてください。きっとあなたも新たな魅力を発見し、ここに“帰って”きたくなるはずです。

(取材・文/清水)

Related facility

施設情報

グランヴィラ1

 

富士グランヴィラ-TOKI-

山梨県富士吉田市新倉2855-1

電話番号:050-3000-0811

予約はコチラ(外部リンク)

 

編集部イチオシの宿一覧はこちら

 

この記事をシェア

「異日常」空間で“富士山の街に住む”体験を。「富士グランヴィラ-TOKI-」【富士吉田市】

ページの先頭へ戻る
現在地ナビ TOP