観光情報検索

ここから本文です。

feature

古名屋ホテル

更新日:2020年12月18日

○○を好きなだけ “新しいホテル旅”「古名屋ホテル」【甲府市】

甲府の中心にひときわ目を引く大きな竹林のある“古名屋ホテル”
竹林のゲートをくぐり一歩なかへ入ると・・・・・
オーナーこだわりのラウンジが広がり、大きな滝が迎えてくれます。
こだわりの空間で古名屋ホテルからあなただけの“新しいホテル旅”へご案内します。
思いのままにお出かけできない今、アーバンヴィラで“非日常を好きなだけ”楽しみませんか?

古名屋ホテル

古名屋ホテル

竹林のゲートをくぐってホテル旅へ

 

はじまりはバーラウンジ“THE SILK”から・・
こだわりの空間で“好きな時間”を好きなだけ

思わず日本にいることを忘れてしまうバーラウンジ“THE SILK”【シルク】

古くは葉巻が吸えるバーとして賑わっていたそうですが、今は、オーナーが海外で買い付けたインテリアに囲まれながら、シェフが一つ一つ思いを込めて作った「パティスリー和三郎」の繊細なホテルスイーツとコーヒーを楽しむことができます。

 

「パティスリー和三郎」のスイーツ

心をくすぐられるかわいいスイーツ

ラウンジでおしゃれな女子会

ラウンジでちょっとおしゃれな女子会を

バーカウンター

バーカウンターでのお話も旅の思い出に

滝を眺めながら読書を楽しんだり、おいしいスイーツを頂きながら仕事のインスピレーションをもらったりと新しいラウンジの使い方で自分と向き合い、非日常の空間で時間に縛られず“好きなことを好きなだけ” (滝の前の席が女性に人気だそう)

バーラウンジで各々の時間の使い方を楽しんでみては?

 

訪れを歓迎してくれる大きな滝

訪れを歓迎してくれる大きな滝

古名屋の歴史が詰まったラウンジ

古名屋の歴史が詰まったラウンジ

 

- バーラウンジ“THE SILK” -

営業時間 9:30~21:00 土・祝前日 9:30~23:00

 

露天風呂付客室で、お部屋時間は・・
天然温泉で“心と体の癒し”を好きなだけ

創業100年を超えても変わらない、極上の“自分だけの源泉かけ流し温泉”!!
季節を感じながら、オリエンタルモダンなお部屋で好きなだけ温泉に入り放題!!
加水・加温なしの天然温泉に浸かりながら、自分と向き合う至福の時間や大切な人とのひとときを過ごすことができます。

客室露天風呂

天然温泉を独り占め!客室露天風呂

創業から変わらないひょうたん型の浴槽

創業から変わらないひょうたん型の浴槽

 

宿泊者は大浴場と露天風呂の2つのお風呂に入浴可。
客室階からは、大浴場行きの専用エレベータがあるため浴衣とスリッパで移動OK!!

 

お風呂用籠バッグ

お風呂用籠バッグ

 

また客室には女性に嬉しい!!お風呂用籠バッグのご用意も!!

※現在、大浴場にはタオル・アメニティーの設置がありませんので、お部屋からお風呂用籠バッグをご持参ください。

 

「レストランBENJARONG」で
“おいしい食事”を好きなだけ

レストラン BENJARONG

フレンチをベースとしたインターナショナル・キュイジーヌが楽しめる BENJARONG【ベンジャロン】

 

 

ベンジャロン店内

ベンジャロン入口

オーナーこだわりの空間で特別な時間を

 

“甲州ワインビーフ”や“甲斐サーモン“など厳選した山梨県の食材をいただける大人気のレストラン。

1000円台から選べるランチや、2000円台のコース料理のほか、夜は“ごほうびディナー”を寛ぎの空間でいただけます。ホテルのレストランというと敷居の高いイメージですが、気軽にお食事が楽しめます。

 

県産食材を使ったこだわりのランチ

県産食材を使ったこだわりのランチ

クリスマス限定ディナー

特別なディナーで素敵なクリスマスを

季節のイベントディナーもあるので、ぜひチェックを!

 

- BENJARONG(ベンジャロン) - 営業時間 

<Lunch>11:30~15:00(L.O. 14:30)

<Dinner>17:00~21:00(L.O. 20:30)

 

“ホテルは寝るところ”から“自分と向き合える癒しの空間”へ
古名屋ホテルだからできる!新しいホテルの過ごし方を女将に伺いました!!

伴野女将

伴野女将

 

「自慢は、スタッフ間の“団結力”と進化させながらも“先代が創ってきた歴史”を守ってきたこと」と話して下さった古名屋ホテルの伴野女将。

 

歴史を守りながらも新しいものを取り入れ、お家にいるような“くつろげる空間”づくりへのスタッフ全員の思いが伝わってきます。

スタッフの持ち場は決まっているが、お互いがカバーし合えるようにどのポジションもできるようにしているそう。

例えば、結婚式をされるお客様に“安心”して当日を過ごしていただくために結婚式当日の介添えは顔見知りのフロントのスタッフが担当するなど、お客様目線での“おもてなし”が“くつろぎ”を与えてくれます。

早めに到着して、滝の見える自慢のバーラウンジでアルコールやスイーツを楽しみ、旅の疲れを癒し、チェックインした後にお部屋時間や温泉を楽しむのがおすすめの過ごし方です!!

 

古名屋ホテルスタッフの皆さん

 

コロナ禍でなかなか出かけるのが難しくなってしまい、何かしらのストレスや寂しさを感じている方も多いのでは?

古名屋ホテルでは“明るく・元気に・さわやかに”をモットーに思いやりの気持ちを大切に、いつでも笑顔で皆様をお迎えいたします!!とさわやかな笑顔でお答えくださいました。

 

 

Related facility

施設情報

古名屋ホテル

古名屋ホテル

山梨県甲府市中央1-7-15

電話番号:055-235-1122

予約はコチラ(外部リンク)

 

あわせて読みたい!『イチオシ宿』関連記事

やまなし観光推進機構職員が取材しました。各お宿の魅力をご紹介します!

富士の国やまなし編集部イチオシの宿一覧ページ

エリアでの検索も可能です。

この記事をシェア

○○を好きなだけ “新しいホテル旅”「古名屋ホテル」【甲府市】

現在地ナビ TOP