観光情報検索

ここから本文です。

feature

KUKUNA-1

更新日:2021年8月24日

やまなしが誇る世界遺産・富士の絶景「風のテラスKUKUNA」【富士河口湖町】

雄大な富士山と美しい河口湖を一望できる眺望絶景のリゾートホテルです。
創業50周年を機に、河口湖第一ホテルから風のテラスKUKUNAに生まれ変わりました。
ロビーから、お部屋から、展望風呂から、いろいろなところから絶景が望めます。
接客、食事、温泉、客室、清潔の5つ質の向上とオンリーワンホテルへの創造を目指しています。
多くの旅行客に支持され、複数の旅行会社からも数々の賞を受賞している人気のホテルです。

KUKUNA-2

立体的に浮かび上がるエクステリアライト

「KUKUNA」とは ホテルが誕生した理由

創業50周年(2006年)を機に、河口湖第一ホテルから生まれ変わった「風のテラスKUKUNA」。

「KUKUNA」とは、異国のリゾートでさんさんと降り注ぐ太陽の光を意味します。

現社長(3代目)がハワイでの勤務経験からヒントを得て、それまでの河口湖になかった、光と風と水をテーマにした新感覚リゾートホテルを演出しております。

  • 光:明るさと希望  富士の真上に昇る太陽はダイヤモンドの輝き、旅人に希望と勇気を与える
  • 風:自由と開放感  富士より吹き降りる風が自由に流れ、開放感あふれる新感覚リゾートを演出
  • 水:幸福と健康    KUKUNAのシンボルである水の鳥が、水のパワーで旅人の幸福と健康を願う

館内にも、光のテラス、風のテラス、水のテラスと3ストーリーの空間を設けていますので、それぞれの感覚を体験してください。次の50年、100年企業を目指すために「KUKUNA」は誕生しました。

KUKUNA-3

海外のリゾートを感じさせるラウンジ

KUKUNA-4

風と水音を楽しめる1階ラウンジ「水のテラス」

 

館内のいろいろな場所で、富士山と河口湖の景色を堪能 

ホテル到着から出発まで、天候にもよりますがその時その時の富士山・河口湖に対面できます。

到着時、チェックインのラウンジにて富士の景色がお出迎え。そしてお部屋へ。

  • 全室にウォーターテラス(温泉露天風呂)のある「展望館」
  • 海外リゾート感漂うラグジュアリーな空間の「プラザ館」
  • KUKUNAスタイルの座室と座洋室がある「中央館」

それぞれ感性は違いますが、すべてのお部屋にテラスを完備。テラスから富士山と河口湖を一望。

次は温泉です。最上階の露天風呂は、温泉と河口湖の湖面が一体となり、天空に浮かんだような気分を味わうことができる人気の「インフィニティ設計」です。食事においては、ディナータイムのレストランからの富士の夜景、ブレックファースト時の太陽の眩しい朝の富士の景色が望めます。

出発時、ホテル玄関前の湖水庭園から湖畔沿いの散歩はいかがでしょうか。午後~夕刻~夜景~早朝~午前、移り行く富士と河口湖の景色を満喫できます。

KUKUNA-5

展望館客室ウォーターテラスからの富士眺望

KUKUNA-6

展望館、室内からも富士の眺望

KUKUNA-7

ワンランク上の雰囲気・プラザ館客室

KUKUNA-8

中央館座室・座洋室のテラスからの景色

KUKUNA-9

太陽の光に移り変わる展望露天風呂からの眺望

新たなる挑戦 多彩なレストランと山梨県産ワインとのマリアージュ

KUKUNAには4つのレストランがあり、四季を感じる料理の数々、充実した和洋それぞれの味わいを楽しむ事ができます。

  • メインダイニング「MOONBOW」:コース料理+ビュッフェスタイルのハーフバイキング
  • 鉄板焼ダイニング「GEKKO月虹」:旬の食材をシェフが目の前で調理する本格的鉄板コース
  • 個室ダイニング「にじの楽宴」:KUKUNA創作コース料理を個室で味わう
  • すし処テーブル「月夜の虹」:日にち・組数限定・完全予約制すし懐石コース ※2021年8月オープン

元々食事も評判のKUKUNAですが、国内外でその評価が高まっている地元山梨県産ワインとのマリアージュにもチャレンジしています。ソムリエセレクトの月替わり勝沼ワイナリーフェアが好評とのこと。甲州ワイン片手に富士山を眺める、そんな贅沢のできるホテルです。

KUKUNA-10

メインダイニング「MOONBOW」

KUKUNA-11

鉄板焼ダイニング「GEKKO月虹」

KUKUNA-12

2021年8月すし処「月夜の虹」がオープンしました

KUKUNA-13

牛王総料理長と水本ソムリエです

世界オンリーワンの富士山の麓で、オンリーワンのリゾートホテルの追求

KUKUNA-14

地域のブランド力アップを 小嶋支配人

宮下明壽社長に、ホテルへの思いを伺いました。

「最初に入館した時の第一印象を大切にしたい。その後に続く期待を裏切らないリゾートストーリーの演出。」

なるほどと思いました。確かに館内に入ると空気が変わります。河口湖畔にいながら、ハワイのようなリゾート地に来たような雰囲気を感じます。

続いて小嶋支配人のコメントです。

接客・食事・温泉・客室・清潔と5つの質をバランスよく高め、さらなる高級化・リゾート化を追求し、遊び空間を増やしていく計画とのこと。スタッフに関しては、地元出身の若手の採用と人材育成。ローカルなホスピタリティでお客様に笑顔になっていただくことも、KUKUNAの自慢の一つだそうです。

今後はコロナで重要視された「健康」に対して、地域の誇れる自然環境・冨士山・澄んだ水・きれいな空気そして地元の人々、これらを生かしてホテルはもとより地域のブランド力アップに努めたいとのことです。

KUKUNAの次の50年、どんなチャレンジと進化を続けられるのかとても楽しみです。

KUKUNA-15

ローカルなホスピタリティでお客様を笑顔に

取材・文/山田

 

Related facility

施設情報

KUKUNA-16

風のテラスKUKUNA

南都留郡 富士河口湖町浅川70

電話番号:0555-83-3333

予約はコチラ(外部リンク)

 

あわせて読みたい!『イチオシ宿』関連記事

やまなし観光推進機構職員が取材しました。各お宿の魅力をご紹介します!

富士の国やまなし編集部イチオシの宿一覧ページ

エリアでの検索も可能です。

 

この記事をシェア

やまなしが誇る世界遺産・富士の絶景「風のテラスKUKUNA」【富士河口湖町】

ページの先頭へ戻る
現在地ナビ TOP