ここから本文です。

更新日:2022年11月29日

NIPPONIA小菅源流の村-1

”700人の村がひとつのホテルに” NIPPONIA 小菅源流の村【小菅村】

多摩川や相模川の源流に位置する人口700名余りの小菅村。
小さな村の中にあるホテルが『NIPPONIA 小菅 源流の村』です。
「700人の村がひとつのホテルに。」がコンセプト。道の駅がラウンジに、近隣の温泉がスパに、村人がコンシェルジュになって、村全体でおもてなしをしてくれるホテルです。
魅力いっぱいのNIPPONIA 小菅 源流の村。その一端をお届けします。

名家に招かれる~大家~

NIPPONIA小菅源流の村-2

築150年。かつて養蚕を営んでいた名士の邸宅を改修した「大家」。

入った瞬間に木の香りに包まれる古き良き日本家屋、3つ星ホテルにも引けを取らない調度品や高級感があるアメニティ、実家のような安心感と高級ホテルのようなたたずまいを同時に感じさせてくれます。

村一番の名家に招かれる…日常を忘れ宿に泊まるという「旅と宿泊」の醍醐味を存分に味わうことができます。

NIPPONIA小菅源流の村-3
入った瞬間ぬくもりを感じるエントランス

NIPPONIA小菅源流の村-4
養蚕の際に使われていた糸車も素敵なインテリアに

NIPPONIA小菅源流の村-5
かつて祀られていた七福神

NIPPONIA小菅源流の村-6
古民家の良さと高級感が同居する空間です

旬を味わう~源流懐石 「24SEKKI」~

昔の暦、「二十四節季」にならい、2週間ごとに変わる旬のメニューを提供する「24SEKKI」。
地元の食材を中心に、自然の美味しさをお皿の上に表現してくれるローカルガストロノミーのフルコースレストランです。

小菅村のクラフトビールや山梨県産ワイン、近隣から取り寄せた日本酒などとのマリアージュはリピーター続出の美味しさです。

NIPPONIA小菅源流の村-7
かつての長屋門を改修したレストラン

NIPPONIA小菅源流の村-8
舌だけでなく目でも味わう料理

つながる食卓~崖の家~

NIPPONIA小菅源流の村-9

招かれる楽しみを味わう大家に対し、家族や恋人、仲間との繋がりを楽しむ宿泊施設が「崖の家」です。

圧巻なのは入ってすぐのエントランス。窓の外に広がるのは小菅村の雄大な山と谷……まさしく崖の家というロケーションです。

想像してみてください。窓際の席に腰かけ時間ともに表情を変える絶景を味わう……

この上ない贅沢な時間の流れを体感できると思いませんか?

NIPPONIA小菅源流の村-10
明るく広々としたエントランス

NIPPONIA小菅源流の村-11
小菅村の絶景を独り占め

崖の家のコンセプトは「つながる食卓」。

食事は地元の肉や魚、野菜などの提供を受け自分たちで作ります。

選べる料理のセットは3つ。

NIPPONIA小菅源流の村-12

食材を自分たちで調理するAセット。
タブレットのレシピに沿って料理を作ります。

NIPPONIA小菅源流の村-13

簡単調理のBセット。お肉などは湯せんで調理。
野菜などを切って盛り付ければあっという間に素敵なディナーが完成します。

NIPPONIA小菅源流の村-14

寒い時期にお勧めなのがCの甲州地どりの水炊き鍋セット。
絶景を見ながらみんなでワイワイ鍋をつつくのはいかがでしょうか。

日頃家事をしている人は今日ぐらいお休みを。普段料理をしない人は思い切ってチャレンジを。
行くメンバーによってセットを変えるのも楽しいかもしれません。

また、食材については自分たちで収穫できる収穫体験もあります。(5~11月末まで。要事前予約。)

地元の食材を小菅村の絶景を見ながらみんなで楽しく料理する。まさしく人と、土地と「つながる食卓」です。

番頭インタビュー~村の暮らしの代弁者として~

ニッポニア小菅の番頭(マネージャー)谷口峻哉さんは都内の高級ホテルに勤務した後、オーストラリアに留学。帰国後、NIPPONIA 小菅 源流の村のオープンにあわせ番頭として小菅村に移住されました。

「『素敵な村だな』というのが小菅村の第一印象。今は少しずつ失われてしまっている日本の暮らしを肌で感じることができました。初めて村内を歩いているときに村人が話しかけてくれたことを今も覚えています。」

「村の暮らしの代弁者という思いがあります。お客様と接する中で村の人の暮らしを、小菅村の良さを伝えていく。良さを感じてくれたお客様が発信してくれれば小菅村の認知度も向上していくと思います。」

NIPPONIA小菅源流の村-15
番頭の谷口峻哉さん

取材にも丁寧に応じてくれた谷口氏。最後に今後の展望について伺いました。

「第三弾として大家や崖の家とはまた異なるコンセプトのホテルを考えています。コンセプトはずばり『村のロビー』。カフェレストランを併設するなど、よりカジュアルに、村外の人はもちろん村内の人も楽しめる施設を作りたいと思っています。村には全部で8つの集落があるのですが、将来的には全ての集落に宿泊施設を作れればと考えています。」

まだまだ進化を続けるNIPPONIA 小菅 源流の村。

これからの動きにも注目です。

取材後記

取材の中で何度か「NIPPONIA 小菅 源流の村」を訪れる機会がありましたが、何度来ても心から泊まりたいと思わせてくれるホテルです。

入った瞬間の温かみ感じる大家、窓の外をずっと眺めていたくなる絶景の崖の家、取材を止めて今から宿泊しますと伝えたくなる気持ちを抑えるのに苦労しました。

忙しい日常から離れ、旅先でその地の人と会い、地場のものを食べ、非日常を体験し癒される。

まさしく「旅行」の楽しみを味わえるホテルです。とっておきの一時にぜひご活用ください。
(取材・文/石田)

Related facility

施設情報

NIPPONIA小菅源流の村-1

NIPPONIA小菅源流の村

大家:山梨県北都留郡小菅村大久保3155-1

崖の家:山梨県北都留郡小菅村1553-6

電話番号:0428-87-9210

施設の詳細を見る(外部リンク)

 

この記事をシェア

その他の特集を見るother

ホーム > 特集 > ”700人の村がひとつのホテルに” NIPPONIA 小菅源流の村【小菅村】