観光情報検索

ここから本文です。

feature

Koo-fu Wedding

更新日:2021年6月8日

一生身につけたい!ジュエリー産地発・最高品質のマリッジリング「Koo-fu Wedding」

ジュエリーの街・甲府。水晶の産地として発展し、受け継がれてきた高い研磨加工技術により、国内外のハイブランドジュエリーの多くも、甲府の職人が手掛けています。
この産地で生まれた特別なプラチナの地金「Koo-fu(クーフー) Pt.950」で、想いを込めたデザイン、高い技術を持つ職人によってつくられたマリッジリング「Koo-fu Wedding(クーフー ウエディング)」。産地だからこそできる最高のクオリティ―を紹介します。

Koo-fu Wedding 誕生のきっかけ

ジュエリー産地・山梨のオリジナルブランド「Koo-fu」から、2020年冬にブライダルコレクション「Koo-fu Wedding」がデビューしました。 

きっかけは、コロナ禍で結婚式が挙げられないカップルに、ジュエリー産地ならではの最高の品質で2人の絆になるリングを届けたい、という想いから県内のジュエリーメーカー数社が集まり、プロジェクトチームを結成。マーケットのリサーチから勉強会を重ね、デザインの開発が始まりました。

 

「シンプルで良いものをずっと長く着けてもらえるように」というコンセプトのもと、各ジュエリーメーカーの品質基準を統一させること、価格をマリッジリング2本で10万円、15万円、20万円台の3つに分けること、指輪の形をベーシックなXライン、V字ライン、ウエーブ、ストレートの4つの型にすること。

この条件で各社のデザイナーにより、地金を活かしたデザインと熟練の職人技が光る Koo-fu Wedding のリングが完成しました。

 

Koo-fu Weddingマリッジリング

 

Koo-fu Weddingの特長

特別に開発されたプラチナを使用

 Koo-fu Weddingで使用している地金は、「Koo-fu Pt950」。従来のプラチナよりとても硬いためキズがつきにくく、より白く美しい輝きが続きます。毎日身に着けるマリッジリングに最適な地金です。

 

確かな技術

 硬い「Koo-fu Pt950」を美しく加工をするには高い技術が必要で、扱える職人は少ないのだそう。また、石の留め方1つにもこだわり、つけ心地のよさを追求した繊細な加工ができるのも、モノづくりの伝統が息づく産地職人の熟練の技といえます。

 

産地ならではの価格

 高品質でありながら手に届きやすい価格も産地ならでは。

 

デザイナーの想い

Koo-fu Weddingデザイナー

Koo-fu Wedding デザイナー内田さん

 

Koo-fu Weddingプロジェクトメンバーの1人として選ばれたのが、昨年の春入社したばかりのデザイナー・内田さん。

 

内田さんは全国唯一の公立のジュエリー専門学校「山梨県立宝石美術専門学校」にて宝石デザインを勉強し、株式会社近藤宝飾へ入社。社会人となってはじめてのデザインが、このKoo-fu Wedding でした。

 

「お客様が何を望んでいるか、シンプルで長く使ってもらえるには…」ということを念頭に置きながら、花や四つ葉などブライダルのモチーフを使い、デザインを考えたのだそう。プロジェクトメンバーである先輩デザイナーから、つけ心地などにも配慮したアドバイスをもらい、デザインを磨き上げていきました。

 

内田さんがデザインしたリングは、現在6種類。そのうち一番思い入れのあるものが、「Futari  - ふたり」。

futari 女性用リング

「Futari - ふたり」女性用リング

futari 男性用リング

「Futari - ふたり」男性用リング

 

「このFutariは、男性用のリングが左右で異なる質感になっていて、女性用はリングの真ん中にダイヤが1つというシンプルな形です。男性用にもデザインがあった方がリングに興味をもってもらえるのでは、と意図して作りました。男性にこそ着けてほしいリングです。」

 

このほかに、内田さんがデザインしたリングはこちら。

Yotsuba

「Yotsuba - よつば」

Nagomi

「Nagomi - なごみ」

 

「Koo-fu Weddingを地元の方にまずは知っていただきたいです。また、県外の方にも長い歴史に育まれたジュエリー産地で、デザイナーから職人まで時間をかけてじっくり丁寧に作られた“山梨にしかないリング”を、ぜひ見ていただきたいと思います。」と、このプロジェクトへの想いを語る内田さん。

 

購入した方の感想

購入者の感想

「Chikai  - ちかい」

山梨県在住 菊島さんご夫妻

昨年冬頃から結婚指輪を探し始め、県外のデパートで有名ブランドの指輪を見ようと思っていましたが、コロナ禍でもあり、なかなか県外へ行くのも難しく、試着ができないと選べない…と悩んでいたところ、母からKoo-fu Weddingのことを教えてもらいました。

ジュエリーミュージアムへ行ってみると、気に入ったデザインの指輪に出会い、スタッフの方も丁寧に対応してくれ、購入することに決めました。Koo-fu Weddingはデザインもシンプルでずっと長く着けやすいところが魅力だと思います。

 

Koo-fu Weddingはどこで買える?

JR甲府駅南口から徒歩約7分の場所にある「ジュエリーミュージアム」併設のショップ『やまなしジュエリーショップ』には、「Koo-fu Wedding」のマリッジリングが全て揃っていて購入することができます。

やまなしジュエリーショップ

ショップ内には、シンプルで日常にも使いやすい魅力的なジュエリーが並ぶ

Koo-fu Weddingのマリッジリング

「Koo-fu wedding」のマリッジリング

 

試着もできますので、つけ心地や質感をぜひ体感してみてください。スタッフの方に気軽に相談してみるのもおススメ。

 

やまなしジュエリーショップのスタッフ

リング選びに迷ったら、専門のアドバイザーから丁寧に説明してもらえます。

 

遠方で来られない方は、オンラインショップから購入することもできます。カタログもあるので、店舗やサイトにて請求してみては。

 

カタログ

Koo-fu Wedding カタログ

 

また、リングの内側にメッセージの刻印(無料)や、誕生石などの色石をセッティングすることもできます(1本5,500円税込)。もちろん永久保証付き。産地だからこそアフターフォローも安心です。

詳しくは、Koo-fu Wedding公式サイトよりご覧ください。

Related facility

Koo-fu Wedding

Koo-fu Wedding

オンラインショップ

公式サイトを見る(外部リンク)
Related facility

施設情報

山梨ジュエリーミュージアム

やまなしジュエリーショップ

甲府市丸の内1-6-1 山梨県防災新館1階やまなしプラザ内 山梨ジュエリーミュージアム併設

定休日:火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、その他臨時開館・休館あり

営業時間:10:00~17:30(入館は17:00まで)
電話番号:055-223-1570

施設の詳細を見る(外部リンク)

 

この記事をシェア

ホーム > 一生身につけたい!ジュエリー産地発・最高品質のマリッジリング「Koo-fu Wedding」

現在地ナビ TOP