観光情報検索

ここから本文です。

feature

更新日:2021年4月6日

ジュエリー産地・山梨で世界に一組だけのマリッジリングを

山梨県は日本屈指のジュエリー産地。水晶の産地として発展し、高い研磨加工の技術が受け継がれてきました。山梨ではジュエリー産地ならではの高品質なオリジナルジュエリーを作ることができます。
実際にマリッジリングをオーダーしたご夫妻に密着し、世界に一組だけのマリッジリング完成までをレポートしました。

今回、取材したご夫妻は、既成のマリッジリングを数多く見たものの、イメージにあったものがなく、作ってもらうのはどうか?と考えていたところ、ジュエリー産地の山梨ならオーダーでマリッジリングが作れると知り、プロにまかせようと思ったそうです。そこで選んだのが甲府にあるジュエリー製造・卸会社『石友』。クオリティーもサービスも高いとの評判を聞き、こちらにオーダーすることになりました。

 

希望を取り入れたリングを!細かい打ち合せ

まずは、デザインの打ち合わせのため、石友本社へ。どんなデザインのものを作りたいか、指輪のサンプルを実際に見ながら、デザイナーと話し合います。

オーダージュエリー打ち合わせ

じっくり丁寧に希望を聞いてくれるデザイナー・太田さん(写真左)と向山社長(右)

オーダージュエリー 試着

サンプルから気になるものを選んで試着

打ち合わせの様子

イメージ画を見せながら相談するのもイメージが決めやすい

 

足を運んでの打ち合せは1回で、地金やサイズ、デザインの方向性を決めて、その後、数回のメールのやり取りで細かいデザインまで対応してくれます。

 

奥様の伯母様の形見の指輪に施された「ミル打ち」(指輪の地金のエッジやラインの部分に小さな丸い粒を打刻する装飾技法)のデザインを入れたいことと、ゴールドの地金で作りたいというのがお二人の希望です。

そこで、デザイナーから地金をすべてゴールドにしたものと、両サイドをプラチナにした2パターンに、ミル打ちなどのデザインが提案されました。リングの幅やデザインもお二人の指の形に合うよう考えられていて、さらに要望を聞いて、デザイン画を通してやり取りしてくれます。お二人が納得するイメージになるまで、細かな調整が繰り返されます。

 

「“シンプルでクラシカル”といったお二人の好みに加え、年を重ねた時にも着けられるようなライフスタイルに合わせたデザインを考えました」と、デザイナーの太田さん。

職人の技が光る!マリッジリングの製作へ

デザイン画完成後、3D-CADを使用して、樹脂でできた指輪の型が作られます。

デザイン画

デザイン画

樹脂モデル

樹脂モデル

 

来店して樹脂の型でデザインを確認することもできます。

このあと、鋳造作業に入ります。工程の細かな作業を一部ご紹介します。

 

デザイン画からできた型が徐々にリングに

デザイン画からCADで作ったデータをワックスなどの型として出力します。

ワックス型を取り出す

ワックスでできた指輪の型を取り外す

 

オレンジ色のゴム型の中が、指輪の形の空洞になっており、そこにワックスを流して固めると

ワックスの指輪の型ができます。そのワックス型を取り出します(写真上)。

石膏とワックス型を使って空洞の指輪の形を作り、その空洞に地金を溶かして流し込みます(鋳造)。

 

鋳造後、地金を取り出し、余分な突起をカットしたり、凹凸が無いようやすりを掛けたり、水平に整えたり、表面を磨いたり、緻密な作業が続きます。

リングの内側の突起

リングの内側の突起

突起を糸鋸でカット

突起を糸鋸でカット

やすりで凹凸を整える

やすりで凹凸が無いよう整える

芯金に入れて叩いて丸くする

芯金に入れて叩いて丸くする。鋳造したては柔らかいため、プラスチックハンマーで優しく叩く

紙やすりで表面を整える

紙やすりで表面を整える

完了

この後、仕上げの作業に入って完成です

職人さんの無駄のない素早く丁寧な仕事ぶりに目が釘付けになります。

希望があれば、工程の一部を見学することも可能です(平日のみで要相談)。

 

マリッジリング完成!想いが形になった“感動の瞬間”

いよいよリングのお渡し日です。デザインの打合せからここまでおよそ1か月半。細かなデザインのやり取り、熟練の職人さんによる製造工程を経て、デザイナーの太田さんより、大切に手渡されます。

完成したリングのお披露目

完成したリングのお披露目。待ちに待った感動の瞬間!

デザイン画

デザイン画も一緒に受け取れます

 

マリッジリング

リングの上下に繊細なミル打ちのデザインが美しいマリッジリング

エンゲージリング

一緒に作ったエンゲージリング。エメラルドカットのダイヤモンドがキラキラと輝く

 

マリッジリングとエンゲージリングの重ね着け

マリッジリング(左)とエンゲージリング(右)の重ね着け

 

マリッジリングと一緒に作られたエンゲージリングは重ね着けしても合うように、マリッジリングと同じミル打ちがデザインされているのですが、他にもいろいろ配慮がされています。

 

エンゲージリングの地金はゴールドですが、石留めの爪の地金の色がダイヤモンドに反射するため、爪の部分のみプラチナが使われ、ダイヤモンドの白さを引き立てています。また、エメラルドカットの形を際立たせるため、ダイヤモンドに向かってリングの太さがゆるやかに細くなっています。

重ね着けで華やかな場にも映えるように、細部にまでデザインにこだわりが詰まっています。

マリッジリング

 リングを受け取ったご夫婦は

「私たちの心にあるイメージを、デザイナーのプロの視点で手の形や肌に合うよう考慮したり、一歩先のアレンジ提案をしてもらい、指輪がだんだんと形になっていく様子を見てワクワクしました。デザイナーとのやりとりも楽しく、最後まで全体のバランスから細部にわたり修正し対応してくれたこと、そして出来上がった指輪を身に着けたときの幸福感…。オーダーメイドで作ったことが2人にとって最良の選択になりました。」と、とてもうれしそう。

 

日々目にし、人生に長く寄り添う指輪だからこそ、自分が思い描くデザインにしたいもの。

デザイナーと職人が心を込めて作ったマリッジリングが手渡される時は感動の瞬間!

デザインから完成を待つプロセスも、心に残るステキな思い出になるのですね。

 

マリッジリングだけでなく、大切なアニバーサリーリングを検討されている方も、

ジュエリー産地・山梨だからこそできる高品質のオーダーメイドジュエリーにしてみませんか?

 

オーダーメイドジュエリーを検討している方へ
~デザイナー・太田さんよりメッセージ~

 

お二人の世界にひとつだけのブライダルリングのオーダーメイドを承っております。

石友は1969年創業以来、心を込めたものづくりを行っております。

お二人の大切なブライダルリングのデザインから、リングの製作まで一貫して

弊社スタッフが心をこめて対応させて頂きますので、お気軽にお問合せください。

石友 デザイナー

株式会社石友 デザイナー 太田さん

 

ジュエリーのリフォームも!

 『石友』さんでは、ジュエリーのリフォームも相談可能です。

昔購入したジュエリーや譲り受けた大切なジュエリー。なかなか身に着ける機会が無く、眠っているものもあるのではないしょうか。ジュエリーの想い出と一緒にいつまでも身に着けられるものへカタチを変えてみるのも素敵ですよね。

リフォームも既存のデザイン提案から、デザイナーと直接やり取りをして作るオリジナルデザインまで対応してもらえます。まずは相談してみては。

 

 

Related facility

施設情報

株式会社石友

株式会社 石友

山梨県甲府市川田町アリア106

電話番号:055-220-1711(代)

施設の詳細を見る(外部リンク)
この記事をシェア

ホーム > ジュエリー産地・山梨で世界に一組だけのマリッジリングを

現在地ナビ TOP