ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

この夏、富士急ハイランドでスリル抜群の新アトラクションを満喫しよう!

 

高さ55m!吹き抜ける風が気持ち良いFUJIYAMAタワー

富士急ハイランドで最近一番の目玉スポットと言われているのが「FUJIYAMAタワー」。なんと、世界最大級の激しいコースター「FUJIYAMA」の点検塔を活用しています。FUJIYAMAの頂上から見える富士山を絶叫マシンが苦手でコースターに乗れない方にも味わってほしいという思いから生まれた施設です。

直通のエレベーターを使い約40秒で高さ55mに到達。エレベーターのドアが開いた瞬間に目の前に広がる富士山と青木ヶ原樹海!この高さから見ることができる機会はこれまでそう無かったのではないでしょうか。さらに、高さ55mならではの風が非常に気持ち良い! FUJIYAMAが間近を通るとさらに強い風となり心地よさは倍増。暑い時期こそ訪れたい絶景爽快スポットです。

 

FUJIYAMAタワー展望デッキ
展望デッキ。目の前に広がる青木ヶ原樹海に気分上々!

 

スリル抜群!日本最長のキング・オブ・すべり台「FUJIYAMAスライダー」登場!

2022年7月22日(金)、「FUJIYAMA タワー」の展望デッキから一気に滑り降りる日本最長のチューブ型スライダー「FUJIYAMA スライダー」がオープン!

真っ暗でどこまでも続くようにも見えるスライダーの入口に勇気を出して侵入すると、わずか20 秒で地上まで急降下!新感覚のスリルを体験してみては。

 

FUJIYAMAスライダーイメージ
※画像はイメージです

 

爽快感×スリル!新感覚アトラクション「FUJIYAMAウォーク」

FUJIYAMAタワーで楽しめるのは絶景だけではありません。ハーネスを装着して吹きさらしの通路をひとまわりする絶景&絶叫アクティビティ「FUJIYAMAウォーク」も楽しめます。

 

FUJIYAMAウォーク
ハーネスはついていますが……

 

歩くだけなのだから大したことは無いだろうと高をくくって挑戦してみたのですが……大間違い!最初は手すりもありスイスイ歩けましたが、進むにつれて手すりがなくなり、足場にも隙間が生じてきます。

ハーネスを信じ一歩一歩慎重に歩みを進めていくと、なんと途中に下り坂……さらに先ほどより足場の隙間が広がってきます。

私の短い足でも届いたので、構造上間違いなく問題はないのですが、この時点で緊張は最高潮に到達。半分泣きながら最後の一本道に突入。非常に狭い足場を風を感じながら駆け抜けました。

 

スリルを感じながらも、高さ55mならではの心地よい風が吹いていることが印象的でした。この風はFUJIYAMAが近くを通ればもっと気持ち良いだろうな……とは終わって一息ついてからの感想。

爽快感とスリルを味わえる新アトラクション。高い所が苦手な方でも、一度挑戦すると新たな世界が広がるかもしれません!

 

Related facility

施設情報

富士急ハイランド

富士急ハイランド

富士吉田市新西原5丁目6-1

電話番号:0555-23-2111

施設の詳細を見る(外部リンク)
 

次回は、2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)まで山梨・富士河口湖町の富士本栖湖リゾートで開催される「虹の花まつり」について紹介します。

この記事をシェア

その他の特集を見るother

ホーム > 特集 > 山梨おすすめ情報【PR】 > この夏、富士急ハイランドでスリル抜群の新アトラクションを満喫しよう!