観光情報検索

ここから本文です。

feature

更新日:2022年5月19日

雨でも遊べる山梨の観光スポット!美術館・工場見学・体験施設へ行こう

山梨県には雨の日でも楽しめる観光スポットがいっぱい。見どころ満載の美術館や博物館、富士山や体験スポット、人気の工場見学など、子供とのおでかけも雨の日デートもばっちり楽しめます。
雨の日でも楽しめる山梨の観光スポットを地域別にご紹介します。

※新型コロナウイルス感染防止対策の取り組みや、営業日時等詳細につきましては、各施設へお問い合わせください。

 

 

甲府・石和・勝沼エリア

雨でも遊べる-6(科学館)

山梨県立科学館(甲府市)

山梨県立科学館は、甲府盆地を一望できる自然豊かな愛宕山山頂付近に位置しています。
参加体験型アイテムが並ぶ「常設展示」は、「サイエンスプレイ」「自然」「生命」「科学技術」「宇宙」「地球」の6つのコーナーで展開。「スペースシアター」は、満点の星空や迫力の全天周映像などがドームスクリーンに映し出されます。様々な科学実験や工作にチャレンジできる「実験工作室」、小さなお子様が安心して利用できる「あそびの部屋」など、科学の楽しさを遊びながら学べる施設です。

山梨県立科学館

住所:山梨県甲府市愛宕町358-1

電話:055-254-8151

→ 施設の詳細はコチラ

雨でも遊べる-1(近代人物館)

山梨近代人物館(甲府市)

山梨近代人物館は、おおむね明治時代から戦前までの50名の山梨に関わった偉人の展示がある山梨県庁別館内の小さな博物館です。スタッフが常駐していて、お願いすると一般の方にも展示品や資料の説明をしてもらうことも可能です。
笹子隧道建設の歴史を追う約4分のプロジェクションマッピング、ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の展示品が置かれている旧知事応接室もあります。
また、令和4年度には産業用機器メーカー「ファナック」(忍野村)創業者の稲葉清右衛門氏に関する展示が行われています。

山梨近代人物館

住所:山梨県甲府市丸の内1丁目6番1号 山梨県庁別館2階

電話:055-231-0988

→ 施設の詳細はコチラ

雨でも遊べる-1(桔梗屋)

桔梗信玄餅工場テーマパーク(笛吹市)

山梨を代表する銘菓「桔梗信玄餅」をつくる桔梗屋の本社工場。
桔梗信玄餅などの製造工程を見学できます(予約不要)。個別包装のスピードはまさに職人技。
※現在、個人のお客様の工場見学は休止しています。
「グリーンアウトレット1/2」で実施しているお菓子の詰め放題は、毎朝行列ができる人気イベント。専用袋の口を規定の結び方で結べば何個いれても220円と超お得(※売り切れ次第終了)。
詳しくはこちら

桔梗信玄餅工場テーマパーク

住所:山梨県笛吹市一宮町坪井1928

電話:0553-47-3700

→ 施設の詳細はコチラ

彩石の蔵13

甲州天然石工房 彩石の蔵(笛吹市)

宝飾品出荷額は全国でもトップを誇る山梨県。甲州天然石工房 彩石の蔵では、山梨が誇る宝飾産業の歴史と、各地から集まってきた数々の希少な天然鉱石、美しいジュエリーが紹介されています。
ブラックライトで光る幻想的な鉱石や持ち上げることもできる隕石の展示もあります。
また、2階の体験コーナーでは宝石探し体験も!子供むけの「わんぱく宝石探し」や大人向けの「オトナの宝石探し」の2コースがあります。採れた宝石は持ち帰ることができ、その場でリングやペンダントなどに加工もしてもらえます!
さらに、大きさ世界一(?)の武田信玄公像や翼のように見える黄水晶など写真映えスポットも多数あります。

甲州天然石工房 彩石の蔵

住所:山梨県笛吹市石和町窪中島122-1

電話:055-263-6884

→ 施設の詳細はコチラ

雨でも遊べる-7(美術館)

ジャン=フランソワ・ミレー
《種をまく人》1850年山梨県立美術館蔵

山梨県立美術館(甲府市)

フランス人画家、ジャン=フランソワ・ミレー(1814~75年)の作品を70点所蔵し、「ミレーの美術館」として親しまれています。フランスの農村と山梨の風景にはブドウ畑など共通点も多く、《種をまく人》《落ち穂拾い》など農民の姿を描いたミレーの画風は、自然豊かな山梨によく似合っています。2018年に開館40周年を記念して収蔵された《角笛を吹く牛飼い》も話題。ほかにバルビゾン派の作品や萩原英雄など山梨ゆかりの作家の作品も見ることができます。

山梨県立美術館

住所:山梨県甲府市貢川1-4-27

電話:055-228-3322

→ 施設の詳細はコチラ

清里・南アルプス・身延エリア

中村キースへリング1

 中村キース・ヘリング美術館(北杜市)

1980年代のアメリカ美術を代表するアーティスト、キース・ヘリングの作品を展示する世界で唯一の美術館。
800点以上の資料や作品を所蔵し、ミュージアムショップには世界各国から輸入した限定アイテムも。
ホテルや温泉宿、ゴルフ場などからなる複合施設「小淵沢アート&ウエルネス」内にあるので、八ヶ岳の大自然の中でゆっくり過ごせます。

中村キース・へリング美術館

住所:山梨県北杜市小淵沢町10249-7

→ 施設詳細はコチラ

雨でも遊べる-2(富士川・切り絵の森)

富士川・切り絵の森美術館(身延町)

日本では数少ない切り絵専門の美術館として2010年に開館しました。
美術館は、芝生や木々、花々が四季を彩る広大な公園・富士川クラフトパークの中に点在する3つのギャラリーで構成されています。
日本の著名な作家による代表作品や、スイスをはじめとする海外の作家による作品、さらには国際切り絵コンクールにおける入賞・入選作品など約100点が展示されている「常設展」。さらに、季節折々に注目の切り絵作家による期間限定の「企画展」も楽しむことができます。

富士川・切り絵の森美術館

住所:山梨県南巨摩郡身延町下山1597富士川クラフトパーク内

電話:0556-62-4500

→ 施設の詳細はコチラ

雨でも遊べる-3(甲斐黄金村・湯之奥金山博物館)

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館(身延町)

下部温泉郷の入り口にあり、観るだけでなく体験も出来る博物館です。
館内では戦国期の鉱山作業をテーマとして、映像シアター・ジオラマ・資料展示室・砂金採り体験などを通じて、中世戦国期金山の世界を体験できます。砂金採り体験は全天候型通年レジャーとしても世代問わず大人気。採った砂金はアクセサリーなどに加工することも出来ます。
また、47都道府県で採れた砂金を紹介する「日本砂金地図」が完成したばかりなので、こちらも必見です。
専属マスコット「もーん父さん」も大人気!

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館

住所:山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先

電話:0556-36-0015

→ 施設の詳細はコチラ

 

富士山・富士五湖・大月エリア

リニア見学センター1

山梨県立リニア見学センター(都留市)

開業間近の超電導リニアを見て・学んで・体験して!時速500kmで走る超電導リニアを間近に見られるのは、今のところ日本で山梨だけ。
※走行試験は行われない日もありますので、見学センターHPをご確認ください。
「どきどきリニア館」では山梨リニア実験線での走行試験の見学のほか、試験車両の展示やシアターなどさまざまな体験型の展示があり、超電導リニアについて楽しく学べます。
磁力による浮上走行が体験できる「ミニリニア」は子供にも大人にも大人気。屋内施設のため、雨の日も安心して見学できます。

山梨県立リニア見学センター(都留市)

住所:山梨県都留市小形山2381

電話:0554-45-8121

→ 施設の詳細はコチラ

富士山世界遺産センター1

山梨県立富士山世界遺産センター(富士河口湖町)

2013年に世界文化遺産に登録された富士山の自然や歴史などを紹介する施設。
南館のメイン展示は、和紙でデザインされた全長15mの巨大な富士山のオブジェ「冨嶽三六〇」。
照明演出や音で富士山の1日の時間の流れや季節の移り変わりを表現したもので、雨で富士山五合目に行けなくても富士山を体感できます。
AR機能搭載のスマートフォンアプリをダウンロードすれば、松岡修造さんによる日本語音声ガイドも楽しめます。北館は富士山の総合案内所になっており、富士山や山梨にちなんだお土産も充実しています!

山梨県立富士山世界遺産センター(富士河口湖町)

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6663-1

電話:0555-72-0259

→ 施設の詳細はコチラ

雨でも遊べる-4(森の中の水族館)

森の中の水族館。-山梨県立富士湧水の里水族館-(忍野村)

透明度の高い富士の湧水が育む日本淡水魚専門の水族館。県内の河川、湖沼に生息する水生生物や、養殖されている魚類を中心に展示をしています。
まるで魚が空中を飛んでいるかのように錯覚してしまう水槽は透明度の高い富士の湧水を使用した「森の中の水族館。」ならでは!
顕微鏡を使ってミジンコなどのプランクトンを観察するマイクロアクアリウムコーナーや水魚の生態や生息場所などを紹介するオリジナルのハイビジョン映像を上映しているシアターホールもあります。

森の中の水族館。

住所:山梨県南都留郡忍野村3098-1

電話:0555-20-5135

→ 施設の詳細はコチラ

風穴

富岳風穴・鳴沢氷穴(富士河口湖町・鳴沢村)

富士山麓の青木ヶ原樹海にある代表的な溶岩洞窟。夏も溶けない氷柱は自然の芸術品です。
「富岳風穴」は溶岩が流れてできたなだからな横穴式洞窟なので子供も歩きやすいのがポイント。
「鳴沢氷穴」は固まり始めた溶岩の内部からガスなどが吹き出してできた竪穴式洞窟で、1周するといろいろな景色を楽しめます。
いずれも国の天然記念物で見学の所要時間は各約15分。雨の日でも富士山の自然を感じられるスポットです。
(写真は富岳風穴)

富岳風穴

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ヶ原2068-1

電話:0555-85-3089

→ 施設の詳細はコチラ

鳴沢氷穴

住所:山梨県南都留郡鳴沢村8533

電話:0555-85-3089、0555-85-2301

→ 施設の詳細はコチラ

 

 まだまだあります!”富士五湖周辺”の雨でも楽しめる施設

富士五湖周辺の雨でも楽しめる施設の情報をまとめたパンフレットもあります。

くわしくは、下記サイトよりご覧ください。

 

 

この記事をシェア

ホーム > 特集 > 雨でも遊べる山梨の観光スポット!美術館・工場見学・体験施設へ行こう