観光情報検索

ここから本文です。

アニメ「へやキャン△」
第1話で登場したモデル地

へやキャン△1-0

旧下部小・中学校跡

(野外活動サークル部室)

なでしこ、千明、あおい3名が所属する野クルの部室

※現在、旧下部小学校・中学校跡は廃校となっています。イベント開催時以外、校内へ入ることはできません。

へやキャン△1-1-1

放送のシーンより

へやキャン△1-1-2

実際のモデル地

へやキャン△1-2-1

放送のシーンより

へやキャン△1-2-2

実際のモデル地

へやキャン△1-3-1

放送のシーンより

へやキャン△1-3-2

実際のモデル地

施設の詳細を見る

第1話放送の周辺観光スポット

常幸院

600年以上続く曹洞宗の寺院。作品ファンの為に境内を開放している。

施設の詳細を見る(外部リンク)

関連情報

旧下部中学校校庭でのキャンプイベント

本栖高校のモデルとなっている旧下部中学校では、地元有志・五条ヶ丘活性化推進協議会によるキャンプイベントが、定期的に開催されています。詳しくは五条ヶ丘活性化推進協議会のフェイスブック(下記リンク参照)・ツイッター公式アカウント(@5JOGAOKA)をチェック!

Facebookを見る(外部リンク)
Twitterを見る(外部リンク)

へやキャン△

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

この記事をシェア

ホーム > 特集 > アニメ「へやキャン△」第1話「ツナ缶のなぞ」で登場したモデル地

現在地ナビ TOP