ここから本文です。

更新日:2022年12月20日

食事風景

「富士山五合目 冬の山小屋ステイツアー」スタート!冬の富士山で“温かな”体験!?

皆さんは、冬の富士山で唯一営業を行っている山小屋があることをご存知ですか?創業から100年以上、五合目で通年営業を行っている「佐藤小屋」(標高2,230m)は、thousandth(サウザンス)と連携してこの冬「富士山五合目 冬の山小屋ステイツアー」をスタートします。

冬の山小屋だけで味わえる特別な体験

夏の富士山は、多くの登山者が訪れ活気に満ちています。しかし、冬の富士山、特に五合目より上は強風と氷の斜面で大変危険なため、登山者はほとんどいません。皆さんも、「冬の富士山に登ろう」と考える方は少ないのでは?

「冬の山小屋ステイツアー」は、一合目から五合目までのトレッキング後、五合目の佐藤小屋に宿泊するプラン。山小屋と登山が初めての方でも「安心」「快適」「あたたか」な山小屋での宿泊が楽しめます。また、ホテルの滞在では味わえないオフシーズンの山小屋ならではの“風情”と“人情”を感じる温かなおもてなしや、冬の山小屋でしか体験できない富士の自然美を通じ、富士山がもっと身近になる特別な体験が味わえます。

佐藤小屋
冬の佐藤小屋

夕陽
六合目からの美しい朝陽

地元ガイドにおまかせ!楽しく冬山トレッキング

ツアーは麓からスタート。御師町や北口本宮冨士浅間神社に立ち寄り、地元ガイドから富士講や御師などの富士山信仰の歴史について説明を受けることで、トレッキングも楽しさが増します。また、五合目付近の森林限界(樹木が生育できる境界線)までは森の中を進むため、冬の澄んだ空気の中、富士の豊かな自然を満喫できます。

北口本宮冨士浅間神社
吉田口登山道の入り口「北口本宮冨士浅間神社」で参拝

ガイド
地元ガイドのバックアップで初心者も安心

温もりあふれる山小屋ステイ

日も暮れてきた頃、佐藤小屋の明かりを発見!疲れて重くなっていた足取りも軽やかになります。山小屋内は薪ストープや灯油ストーブでぽかぽかに温められ、「一息ついてね」と女将さんからホットドリンクの提供も。佐藤小屋は、外が氷点下とはとても思えない、温もりあふれる贅沢な環境なのです。

暖炉
外は氷点下でも山小屋の中はぽかぽか

このツアーでは、暖房と寝具が備えられた個室が完備。疲れた身体をゆっくりと休めることができます。また、夕食は山小屋とは思えないお洒落なテーブルセッティングで、ジビエや山梨ワインのペアリングが楽しめるディナー。ガイドの千代さんはソムリエでもあるので、ワインに詳しくない方でも安心して楽しめます。

部屋
暖房・寝具完備の快適でくつろげる個室

ワインとジビエのペアリングディナー
本当に山小屋??ワインとジビエのペアリングディナー

食後は「手作りスモア体験」も。薪ストーブでマシュマロを焼き、チョコレートやアイスクリームとともにビスケットで挟んでいただきます。甘く香ばしいとろとろのマシュマロとチョコレートは、ワインにも相性抜群。体験後はコタツや薪ストーブの前で、山小屋の方々や宿泊者同士、思い思いに団らんの時間を過ごしてリラックス。

スモア
手作り「スモア」は薪ストープで焼いたマシュマロを挟んで

冬富士の自然美を堪能できる特等席!

山小屋へ宿泊したらぜひ体験してほしいもの、それは五合目からの街の景色、星空、御来光です。特に冬の星空は空気も澄んでいるため、今まで見たこともない満点の星空が!朝は部屋の窓を開けると、眼下に広がる美しい景色を望むことができます。まさにここは、冬富士の美しさを堪能できる特等席なのです。

星空
思わず息を呑む満天の星空!

 

朝焼け
部屋の窓を開けると美しい朝焼けが

夏以外の富士山観光を盛り上げたい

このツアーを手掛けたのは、富士山五合目の「佐藤小屋」と、ツアーガイド事業及び観光アドバイザリー事業を行っている「thousandth(サウザンス)」の千代慧さんです。富士山の観光業は、夏期とそれ以外の季節で観光客数に大きな開きがあり、通年で安定した運営を行うことが課題でした。そこで、通年営業の佐藤小屋のメリットを活かし、冬の富士山が安全で楽しく身近な場所になって欲しいという想いから、千代さんが当ツアーの企画を行いました。

「アウトドアブームの最中、冬の富士山や山小屋に興味があったが参加できていなかった方々に寄り添った提案ができると考えています。」と千代さん。

佐藤小屋の皆さん
佐藤小屋

千代さん
thousandth(千代慧(ちしろさとし)さん)

取材後記

このツアーを経験するまで、「冬の富士山に登る」という概念がありませんでした。しかし、登山客が少ない富士山の環境はゆったりと登ることができ、独り占め感も味わえます。ガイドも付くため、私のような初心者でも安心してトレッキングを楽しむことができました。

特に山小屋での滞在は、想像以上の居心地の良さ。山小屋のイメージが覆るお洒落な夕食では、メニューにはないワカサギの天ぷらや餃子など、料理上手な女将さんの思わぬ手料理(これが全て絶品!)の数々も。食後はオーナーをはじめ、山小屋の皆さんとコタツで楽しくお喋り。あっという間に時が過ぎ、下山が惜しくなりました。皆さんも寒い冬だからこそ、富士の美しさや佐藤小屋の風情と人情に触れ、身も心もぽかぽかになってみませんか。

(取材・文/清水愛)

 

Contact Us

お問合せ

(公社)やまなし観光推進機構

住所:甲府市丸の内1-6-1 県庁別館2階

電話番号:055-231-2722

この記事をシェア

その他の特集を見るother

ホーム > 特集 > 「富士山五合目 冬の山小屋ステイツアー」スタート!冬の富士山で“温かな”体験!?