観光情報検索

ここから本文です。

feature

暮らしの中に“やまなし”をプラス!山梨の地場産品を紹介

更新日:2021年3月29日

暮らしの中に“やまなし”をプラス!山梨の地場産品を紹介

山梨には、豊かな自然や歴史が生み出す地場産品の“スペシャリテ”がいっぱい。世界から高評価を受けているワイン、良質な水で仕込む日本酒、高品質なジュエリー、長い歴史を持つ産地で高度な技術で織られる織物、そして風土と暮らしの中で受け継がれてきた印章や印伝といった伝統工芸品など、毎日の生活に彩りをそえてくれる逸品やギフトにもぴったりな品々がそろっています。そんな“やまなし”ならではの商品をご紹介します。
ぜひ山梨を訪れて、またサイトの“やまなし”の“スペシャリテ”で、“やまなし”ならではの逸品を見つけてください!

ワイン

日本ワイン発祥の地であり、ワイン県宣言をした山梨県。日本ワインの生産量もワイナリーの数も日本一。国際的なコンクールでも多数受賞し世界からも注目されるようになってきました。中でも有名なのが、日本固有種である甲州とマスカット・ベーリーAから造られたワイン。どちらも日本のぶどうのワインなので、和食にもぴったり合います。

個性あふれる山梨の上質なワイン

個性あふれる山梨の上質なワイン

国のお墨付き、正しい産地と品質を保証する地理的表示「山梨」(GI Yamanashi)(外部リンク)が表示されたワインはギフトに特別感も。毎年11月3日に解禁される「山梨ヌーボー」はその年に収穫されたぶどうで造られた新酒。フレッシュで軽やかな味わいとフルーティな香りは新酒ならではの魅力です。山梨県独自の感染症対策基準に合格した「やまなしグリーン・ゾーン認証施設(外部リンク)」のワイナリーは、感染症対策もしっかり!ぜひ現地を訪れてお気に入りのワインを見つけてください。(営業日時等は各ワイナリーにお問い合わせください)

ワインの詳細を見る

日本固有の品種「甲州」

日本固有の品種「甲州」

日本固有の黒ブドウ品種「マスカット・ベーリーA」

日本固有の黒ブドウ品種「マスカット・ベーリーA」

日本酒

美味い酒造りに欠かせない、山梨の清らかな水

美味い酒造りに欠かせない、山梨の清らかな水

水のきれいな山梨は、おいしい日本酒の郷。各酒蔵は6つの異なる水系で日本酒を仕込んでいて、水の違いが醸し出す味わいを飲み比べられます。山梨県産の米と水を主原料にして厳しい認定基準を設けた「山梨県原産地呼称日本酒管理制度」適合の日本酒や、シャンパンと同じ製法(瓶内二次発酵)で造られたスパークリング日本酒など、こだわりがいっぱいの山梨の日本酒をぜひ吟味してください。10月〜3月頃にかけて各酒蔵が出す新酒は、しぼり立ての爽やかさや華やかさを持つこの時季ならではの味わいです。

日本酒も「やまなしグリーン・ゾーン認証施設(外部リンク)」の酒蔵があり、安心して試飲、見学ができます。(営業日時は各酒蔵にお問い合わせください)

日本酒の詳細を見る

美味しい水から造りだされる山梨の銘酒

美味しい水から造りだされる山梨の銘酒

スパークリング日本酒

新感覚の日本酒として人気を集めているスパークリング日本酒

ジュエリー

かつて良質な水晶を産出し、水晶研磨から宝飾品製造業が発展してきた山梨は、企画・デザインから宝石研磨・貴金属加工などの製造、流通まで、ジュエリーづくりに必要な全ての工程がそろう世界的にも珍しい集積産地。長い歴史を持つジュエリー産地だからこそ、確かな技術が磨かれ、国内外から様々な原石が集まり、そして斬新な感覚が生まれます。

山梨ジュエリーミュージアム

見たい!作りたい!買いたい!をかなえる「山梨ジュエリーミュージアム」

それらが、美しいデザインと優れた技術力を詰め込んだ産地ブランド「Koo-fu」、女性のライフスタイルに寄り添う「SIMPRICH(外部リンク)」のジュエリーを作り出しています。さらに、2020年冬には「Koo-fu」からブライダルコレクション「Koo-fu Wedding(外部リンク)」がデビューしました。デザインだけでなく素材にもこだわっていて、一般的なPt.950よりも白さと輝きと硬さに特化しキズがつきにくい特別な素材「Koo-fu Pt.950」を使用しています。これらのジュエリーは、山梨ジュエリーミュージアム(外部リンク)内のショップで、ぜひ実際に手に取って輝きを確かめてください。

ジュエリーの詳細を見る

宝石研磨体験

きれいに磨き上げると石本来の魅力が。世界に一つのジュエリーに。

貴金属加工体験

石留めやシルバー加工など、初心者でも楽しめる貴金属加工体験

織物

毎年10月に開催のハタオリマチフェスティバル

毎年10月に開催のハタオリマチフェスティバル

山梨県の東部、富士山麓に広がる郡内地域は1000年以上続く織物の産地。先染め、細番手、高密度といった難度の高い織物生産により培われた技術を今に伝えています。ネクタイ、傘、ストール、ブランケット、エプロンなど日々の暮らしを彩る製品が登場し、ファクトリーによる個性的なブランドも。

ハタオリ産地は毎月第3土曜日に織物工場の直営店がオープン。前日までのお問い合わせ・予約で工場見学もできます。毎年10月に開催のハタオリマチフェスティバルは、テキスタイル、古道具や雑貨のマーケットを中心に、ワークショップなども開催される、産地の秋祭りです。2020年に開設された各ファクトリーブランドの織物製品がオンラインに一堂に揃うネットショップ「ハタオリマチ商店街(外部リンク)」もぜひチェックしてみください。きっと魅力的な商品に出会えます!

織物の詳細を見る

国産ネクタイ生産量日本一

国産ネクタイ生産量日本一

それぞれの工場の特性を活かしたファクトリーブランドが登場

それぞれの工場の特性を活かしたファクトリーブランドが登場

伝統工芸品

山梨県には伝統的な原材料を主に使い、伝統の技術・技法を生かした郷土伝統工芸品が12品目あります。中でも、甲州水晶貴石細工、甲州印伝、甲州手彫印章は国が指定した伝統的工芸品。水晶などを彫刻・研磨し、芸術性の高い製品を作り出す甲州貴石細工、鹿革に漆を用いた独特な加工を施す印伝、そして、手彫技術が見事な印章とどれも伝統の技術が現代に取り入れられています。

日本一のはんこの里と言われる市川三郷町で篆刻体験

日本一のはんこの里と言われる市川三郷町で篆刻体験

山梨ジュエリーミュージアムや帝京大学やまなし伝統工芸館などでは作品展示や体験が、山梨県の地場産品を集めた山梨県地場産業センター「かいてらす」では展示販売がされています。実際に見ると、山梨の歴史が育んだ伝統の技術やものづくりへのこだわりがいっぱいの伝統工芸品はどれも心惹かれるものばかりです。

伝統工芸品の詳細を見る

石の魅力を最大限に引き出した作品

石の魅力を最大限に引き出した作品

使い込むほどに手に馴染み、愛着が増す

使い込むほどに手に馴染み、愛着が増す

毎日を楽しく彩るやまなしのスペシャリテ

山梨の美しい水や緑いっぱいの自然、気候、伝統に培われた技術などが生み出す山梨の地場産品の数々を、毎日を楽しく彩る「やまなしのスペシャリテ」サイトで詳しく紹介しています。サイトでは、産地組合の販売サイトの紹介やPR動画も掲載。毎日を楽しく彩る「やまなしのスペシャリテ」サイトは、以下からご確認ください。

やまなしのスペシャリテ

この記事をシェア

ホーム > 特集 > 暮らしの中に“やまなし”をプラス!山梨の地場産品を紹介

現在地ナビ TOP