観光情報検索

ここから本文です。

feature

クラフトビール4社コラボ-1

更新日:2021年10月8日

クラフトビールファン垂涎!山梨県内4醸造所初のコラボ!『Yamanashi Collaboration Beer』

2021年10月18日発売開始!
山梨県内のクラフトビール4社、アウトサイダーブルーイング(甲府市)、Far Yeast Brewing(小菅村)、富士桜高原麦酒(富士河口湖町)、八ヶ岳ブルワリー(北杜市)は、初のコラボ商品『Yamanashi Collaboration Beer』の醸造を行いました。
4社を突き動かした思いとは何なのか。初のコラボ商品はどんなものなのか。徹底レポートです。

クラフトビールファンの思いに応えたい!瓶に込めた思い

2021年8月18日、雨の降りしきる山梨県甲府市。醸造が始まりました。

「年に一度のクラフトビールのお祭りである『地ビールフェスト甲府』。コロナ禍で2年連続で中止となったなか、山梨県のクラフトビールファンの皆様に笑顔で乾杯してほしい。そんな思いから企画がスタートしました。」

富士桜高原麦酒の醸造長である宮下天通氏は熱い思いを秘めた眼差しで語ってくれました。

「去年の年末からでしたね。打ち合わせを重ねてきました。クラフトビール4社で得意な製法も異なるんですよ。それぞれの得意な製法を持ち寄り、最高のビールを作ります。」

笑顔でインタビューに応じてくれたアウトサイダーブルーイングの小林桃子ブリュワー、笑顔の奥の瞳には情熱の炎が灯っていました。

クラフトビール4社コラボ-2

富士桜高原麦酒醸造長宮下天通氏(左)とアウトサイダーブルーイングの小林桃子ブリュワー(右)

アウトサイダーブルーイングとFar Yeast Brewing(小菅村)はホップを大量に使用することで香り高いビールになるIPAというビール製法に精通しています。一方、富士桜高原麦酒と八ヶ岳ブルワリーはフルーティーな味わいが特徴のヴァイツェンの製法において県内のトップランナーとして知られています。今回、その4社が協力し、どのような味を生み出してくれるのでしょうか……?

山梨をまるごとこの一本に!完成したクラフトビールがベールを脱ぐ

限定醸造するのは、山梨のフルーツを活用した2種類のクラフトビールです。

(1) 「YCBマスカットベーリーAヴァイツェン」

クラフトビールコラボ-3

YCBマスカットベーリーAヴァイツェン

 

8月18日に仕込みを行ったのは、YCBマスカットベーリーAヴァイツェン。勝沼産のぶどうを搾り果汁を抽出しました。

ドイツスタイルのヴァイツェンに、ぶどうの香りと酸味、ヴァイツェンのフルーティーな味わいが引き立つビールに仕上がりました。

八ヶ岳ブルワリーの松岡風人ヘッドブルワーはこだわりのポイントを話してくれました。

「ぶどうの香りを押し上げられるようどのように酵母と麦芽を使用するか。仕込みの場でみんなで議論し作り上げました。」

クラフトビール4社コラボ-4

8/18に行われた仕込み。皆真剣な眼差しで醸造に向き合います。

(2)「YCBピーチサワーIPA」

クラフトビールコラボ-5

「YCBピーチサワーIPA」

その週末には、YCBピーチサワーIPAの仕込みが行われました。山梨県南アルプス市の桃を使用。桃のフレッシュ感や香り、酸味が味わえる、すっきりとしたIPAビールとなりました。

「IPAなのでホップは多めに。でも苦みは出さずに、桃の甘い香りと酸味を活かしたさっぱり飲めるビールに仕上げます。」

とはFar Yeast Brewingの栁井拓哉部門長の談。

クラフトビール4社コラボ-6

八ヶ岳ブルワリーの松岡風人ヘッドブルワー(左)とFar Yeast Brewingの栁井拓哉部門長(右)

購入方法

『YCB マスカットベーリーAヴァイツェン』『YCB ピーチサワーIPA』は2021年10月18日(月)に一般発売されます。山梨県内の酒販店にてお買い求めください。※販売店については、各社のホームページ・SNSでご確認ください。

 また、2021年9月20日(月)からクラフトビールのサブスプリクションサービス「Otomoni」<コチラをクリック(外部リンク)>で4社が薦める限定ビールとのセットで予約販売受付が開始されます。

クラフトビール4社コラボ-7

4社で山梨のYポーズ!皆さん良い笑顔です。

編集後記……にはまだ早い

この記事をアップしている10月1日現在。販売がまだのため味のレポートはできません。

山梨県のクラフトビールを代表する4社がコロナ禍において、何ができるか、どうすればクラフトビールファンに喜んでもらえるか。試行錯誤して作り上げた2種類のビール。山梨県を代表するフルーツ、ぶどうと桃をふんだんに使用したビールは、4社から山梨県のクラフトビールファンへのメッセージです。

ビールを愛する全ての人に飲んでほしい一本。ぜひご自宅で味わい、山梨県への思いをはせていただけると幸いです。

そして、コロナ収束後、山梨県で乾杯できる日を心待ちにしております。

 

取材・文/石田 

Related facility

関連記事

クラフトビールコラボ-8

秋の夜長に個性豊かな山梨のビールを!「クラフトビール」特集

山梨には各地域の特色を生かした個性豊かなブルワリーがあります。今回、各ブルワリーへビール造りのこだわりや職人の想いを取材しました。山梨の名水と、造り手の技と情熱が織りなすクラフトビールをご紹介します。

この特集を見る

 

 

 

この記事をシェア

ホーム > 特集 > クラフトビールファン垂涎!山梨県内4醸造所初のコラボ!『Yamanashi Collaboration Beer』

現在地ナビ TOP