観光情報検索

ここから本文です。

feature

清里テラス

更新日:2022年5月13日

初夏に訪れたい!山梨のお出かけスポット

5月から6月にかけて新緑が美しいこの季節、ソファでくつろげる絶景スポットや、かわいらしい日本すずらんや、ネモフィラ、バラの花、新緑の中で楽しめるアクティビティなど、山梨のおススメお出かけスポットを紹介します。

 

 開放感抜群!絶景を楽しむ

清里テラス

清里テラス(サンメドウズ清里スキー場)

標高1900メートルに位置する「清里テラス」。眼下には野辺山高原、遠くには富士山の絶景が広がり、圧倒的な開放感を味わえます。ベッドソファやビーチソファでくつろぎながら、「八ヶ岳ブルー」と言われる美しい青空の下、ゆったりと非日常のひとときを。

営業期間 : 2022年5月28日(土)~11月6日(日)

FUJIYAMAツインテラス

FUJIYAMAツインテラス

河口湖や山中湖、富士山が一望できる人気の絶景スポット”新道峠”にある展望デッキ『FUJIYAMAツインテラス』。送迎バスが2022年4月25日より運行開始されます(乗車料金は片道 200円/小学生以上)。

弥三郎岳

昇仙峡のパワースポット・巨大な一枚岩「弥三郎岳」

日本遺産に認定された”日本一の渓谷美”と言われる昇仙峡。ロープウェイ山頂の展望台から山道を15分程歩いたところにある「弥三郎岳」。頂上は大きな一枚岩になっており、そこから富士山や南アルプスなどを望むことができます。

また、昇仙峡は紅葉の名所ですが、渓谷沿いを歩くなら新緑の時期もおすすめ!爽やかな風を感じながら歩いてみませんか?

 初夏を感じる花々

すずらん

日本すずらん群生地【笛吹市芦川町】

標高約1300メートルの森にある「日本すずらん」の群生地。貴重な「にほんすずらん」がこれだけ群生しているのは全国的にも珍しく、山梨県の自然記念物にも指定されています。

1周約20分の遊歩道があり、すずらんのさわやかな香りに包まれながら、白樺林や山野草が広がる森の中をのんびり散策できます。

今年は、5月20日(金)頃から見頃を迎えます。

ネモフィラ

富士山とネモフィラ「山中湖 花の都公園」

30万平メートルの敷地を四季折々の花々で埋め尽くし、目の前に見える雄大な富士山と季節ごとの花の競演が楽しめる公園です。

5月中旬~6月上旬頃まで、ネモフィラが見頃を迎えます。

※ネモフィラは有料エリア内のため、入場料金(大人600円、小中学生240円)が必要となります。

芸術の森公園のバラ

バラ園「芸術の森公園」

山梨県立美術館・文学館のある芸術の森公園の「バラ園」は、48種類、1,300本のバラをボランティアスタッフが心を込めて育てています。

現在、見頃を迎え色とりどりのバラが大きく美しく咲いています。5月下旬頃まで楽しめます。

 

 初夏に味わいたい甘味

水信玄餅

水信玄餅【金精軒】

南アルプス・甲斐駒ヶ岳から湧き出る伏流水は、長い年月をかけて何層もの花崗岩によって磨かれた名水で「日本名水100選」にも選ばれており、金精軒の和菓子は、すべてこの上質な甲斐駒ヶ岳の伏流水によって作り上げられています。

その水の恵みを究極の形で表現した和菓子、それこそが『水信玄餅』です。
6月~9月夏季限定で販売される夏の風物詩をぜひ味わってみませんか?

販売期間:6月~9月(夏季限定)毎週 金・土・日・祝日 9:00 ~無くなり次第終了
事前電話予約可能。(※当日予約不可)
販売店は、金精軒台ケ原店と韮崎店のみ。お持ち帰り専用で、消費期限は30分です。

 

 新緑の中で爽快アクティビティ

山中湖サイクリング

風を切る!山中湖一周サイクリング

「東京2020オリンピック自転車競技ロードレース」のコース会場になった一周約14kmのロングコースを走る体験プログラムです。いくつかある富士山撮影ポイントに立ち寄りながら、山中湖を一周駆け巡ってみませんか?

詳細は、下記リンクより山中湖観光協会のHPをご覧ください。

他にも、「白鳥エサやり体験と遊覧船」など山中湖の自然を満喫できるプログラムが多数あります。

まきば公園

広大な牧草地の中で動物とふれあえる「県立まきば公園」

八ヶ岳南麓に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた「県立まきば公園」は、動物ふれあい広場で羊やヤギと直接ふれあうことができます。また遊歩道を散策したり、1時間程のハイキングで牧歌的な風景を楽しめます。園内からは、八ヶ岳や富士山、南アルプスなどの眺望もすばらしく、お腹が空いたら併設レストランの人気メニュー「清里ジャンボバーガー」もおすすめです。

ローラーすべり台

スリル満点!長さ247m「ローラーすべり台」

丹波山にある長さ247メートル、高低差42メートルのローラーすべり台。丹波渓谷を眼下に見ながら一気に下れば2分30秒とスリル満点。新緑の中を爽快に滑ってみませんか?

周辺には、渓流釣りや魚のつかみどりもでき、天然水を使用したそば処もあるので、すべり台で遊んだ後に寄ってみては?

小菅釣り

大自然の中で釣り体験「小菅フィッシングヴィレッジ」

都心から車で約2時間、東京都奥多摩町に隣接する小菅村は、日本で初めてヤマメの養殖に成功した村です。多摩川の源流域にある小菅川の自然渓流を活かした管理釣り場「小菅フィッシングビレッジ」では、初心者でも手ぶらで釣りを楽しむことができます。

  • 小菅フィッシングヴィレッジでの釣り特集はこちら → 特集を見る

北伊奈ヶ湖

緑が美しい伊奈ヶ湖でキャンプやBBQ「エコパ伊奈ヶ湖」

平成26年「南アルプスユネスコエコパーク」に登録された「エコパ伊奈ヶ湖」。緑が美しい伊奈ヶ湖を眺めながら、キャンプやBBQが楽しめます。季節を通じて自然を体感できる様々なイベントもあります。静かな森の中で心も体もリフレッシュしませんか?

 

この記事をシェア

ホーム > 特集 > 初夏に訪れたい!山梨のお出かけスポット

現在地ナビ TOP