ここから本文です。

更新日:2022年7月26日

桃サラダ

おうちで簡単レシピ  桃のサラダ

今が旬の山梨を代表するフルーツ、桃。そのまま食べてもおいしい桃は、スイーツはもちろん、料理にも合います。今回は桃を使ったサラダのレシピをご紹介します。華やかで手軽においしく作れる一品です。この時期だけの味わい、ぜひ参考にしてみてください。

桃

今回ご紹介するレシピは桃1個を使った桃を味わい尽くすサラダです。また、「桃の種を取るのがむずかしい!」という声があったことから、簡単に種を除いてカットする方法も合わせてご紹介します。

【材料】

  • 桃 1個
  • サラダリーフ 1袋
  • ブルーベリー 5個
  • ミント 5枚
  • ミニモッツァレラチーズ 5個
  • 塩、あらびき黒コショウ、オリーブオイル 各少々
  • 《応用編》プラム 1個、アスパラガス 1本

手順

桃

(1)桃を縦3分割にします。中心から各1cmぐらい外側の位置でカットします。(種の大きさによって幅を変えてください)

桃

(2)(1)の両端の果肉を、断面をまな板に向けて置き、くし形にカットします。桃の大きさにより8~12等分にします。

《ポイント》塩水にさっとくぐらせると桃の変色を抑える効果があります。

桃

(3)(1)の中央の果肉を、種の部分を除いて食べやすい大きさにカットします。

桃サラダ

(4)お皿にサラダリーフを敷き、桃を風車のように盛り付けます。

桃サラダ

(5)(3)のカットした桃を中央にこんもりと飾ります。

桃サラダ

(6)断面が見えるように縦半分にカットしたブルーベリーと、ミントを中央に飾り、モッツアレラをちぎって散らします。全体に塩、黒コショウ、オリーブオイルを回し掛けて完成!

《ポイント》黒コショウは粒のものを、包丁で刻む(もしくはミルで挽く)とフレッシュな香りと風味が楽しめておすすめです。

ピリッと辛い黒コショウが桃の甘さを引き立て、チーズの塩味、ブルーベリーの酸味、ミントの爽やかな後味が渾然一体となって絶妙な味わいに。ちょっとしたひと手間で簡単に美しく、おいしくできる一品です。

応用編

中央に盛り付けた桃をプラムに変え、アスパラガスをプラスするだけで華やかさアップ!
プラムとアスパラガスの爽やかな味わいが桃によく合います。

(1)プラムは、種を除き、食べやすい大きさのダイス状にカットする。

(2)アスパラガスは、付け根の固い部分の皮を少し剥く。ピーラーでスライスし、くるくるひねって立体的に飾り付けます。

桃サラダ応用編
スライスしたアスパラガスの両端の緑が彩りのアクセントに

 

ご協力いただいたのは...

フルーツカッティングスペシャリスト
村上しずか さん / JEWEL FRUITS(ジュエルフルーツ)ファウンダー

村上しずかさん

【プロフィール】

フルーツをより美味しく楽しく食べる事を目的としたフルーツカットの第一人者。

新宿調理師専門学校を卒業後、和食の調理師としてホテルで働き、懐石料理の野菜の飾り切り〈 剥きもの 〉を習得。ただ食べる為に切るのではなく、ひと手間加えて美しくカットする事で、更に美味しく味わえる事に感銘を受け、各国のカッティング技術を学ぶ。それらに自身のアイディアを融合し、フルーツの付加価値が上がるカッティング法や飾り付けを考案。

2020年より、産地に根付いて長期的に取り組みたいとの考えから山梨県に拠点を移し、観光に活かして活動中。

仕事内容・仕事履歴・フルーツカット画像は以下URLから!

山梨フルーツキャンペーン2022 もも

フルーツキャンペーンもも2022

今年も山梨のフルーツを楽しむ、フルーツキャンペーンの季節がやってきました!
第2弾はもも。山梨のももを食べて、クイズに回答すると抽選で山梨県産のぶどうをプレゼント!キャンペーンの詳細は、下記リンクをご覧ください。
期間:2022年7月1日~8月7日

詳細を見る
この記事をシェア

その他の特集を見るother

ホーム > 特集 > おうちで簡単レシピ  桃のサラダ