文字サイズ
拡大
標準
縮小
  • 交通情報
  • ライブラリ

ホーム > 日本酒・地ビール・ウィスキー

ここから本文です。

日本酒・地ビール・ウィスキー

 名水の郷にうまれた銘酒たちが謹んでお出迎えいたします

高き山の頂より、緑深い森をぬい谷をなぞり、もしくは地中ふかく満々とたたえられ、長き時の流れとともに静かに地上にと溢れくる・・水の生い立ちとはこんな風でしょうか。名水の里の水にはきれいな履歴があって、そして、米を磨き麦に馴染んで、芳香の滴、「地酒」がうまれるのでしょう。醸造の方法も原材料も、まるで違うものであっても、この地からうまれ、この水と交わることに意味と意義があります。
山梨産の地酒に、山梨産の素材を、料理を合わせることの意味もここにあります。そこにはおのずと快いハーモニーがあって、すでに素晴らしくおいしいことが約束されていますから。そして山梨県人の優しい手が手掛けていることも思い出してください。まずは、一献!


七賢


笹一の中倉


仕込風景

日本酒

薫りから体験してください
やさしく気だての良い山梨の地酒

名水と技が磨く甲斐の酒。

水のふるさと、やまなし。国内のミネラルウォーター生産量の約4割が山梨県産といいます。この地で磨きをかけた多くの日本酒が醸造されています。蔵元それぞれの水と愛情が個性的でふくよかな味に仕上げます。地酒は地のものとの相性が一番。山梨ならではの料理に、燗で、冷やして、美味しく召し上がってください。飲み比べてお気に入りの一本を発見してみませんか。蔵元により、見学・試飲などイベントの他、レストランを併設している所もあります。

蔵元酒名一覧

  • 太冠(たいかん)
  • 榊正宗(さかきまさむね)
  • 武の井(たけのい)
  • 男山
  • 谷桜(たにざくら)
  • 七賢(しちけん)
  • 福徳長
  • 腕相撲
  • 養老
  • 菊星
  • 虎親父
  • 春鶯囀(しゅんのうてん)
  • 梅が枝(うめがえ)
  • 日の出菊
  • 笹一
  • 甲斐の開運

ページの先頭へ戻る

地ビール

山梨第3の地酒はのどごしで勝負

地ビールにあうメニューをそろえたレストランも併設。

日本酒・ワインに限らずに、山梨を代表する地酒に「地ビール」があります。各エリアそれぞれの特色を生かした人気ビールです。海外コンクールに受賞した隠れた名品ビールもあります。樽に麦にこだわった豊かな味わいは作り手の真摯な探求心の賜物。そして空気や水がきれいな山梨に育まれたおいしさでしょう。地ビールこその個性的な味とのどごしをぜひ飲み比べてください。地ビールとともに相性ぴったりな料理を現地レストラン等で味わうのが一番。

地ビール名一覧

  • ふじやまビール
  • 甲斐ドラフトビール
  • 富士櫻高原ビール
  • 八ヶ岳タッチダウンビール

ページの先頭へ戻る

ウィスキー

清冽な水と風、豊かな森が育む風味
バードサンクチュアリのまん中

深い森と清流のある蒸留所をぜひ見学してほしい。

ウィスキーは蒸留所の風土、気候、そして作り手の製法(こだわり)で個性が決まります。地名を冠した「シングルモルトウィスキー」の里があります。白州の風と水からあの芳醇でまっすぐな風味をがうまれるのです。さらに森に包まれ甲斐駒ヶ岳を配した独特な蒸留所の風情もぜひ見学、堪能してください。また、地ウィスキーのメーカーもあり、ワインと並び山梨の地と水と風が、琥珀色の深い味わいを育む源となっていることがよくわかります。

ページの先頭へ戻る

味わい情報をもっと探してみよう!詳細検索

やまなしマイプラン

現在の登録スポット:0件

作成する

使い方を見る

  • 富士の国からおもてなし やまなし物語

山梨を楽しむ

特集コーナー

  • 静岡県と山梨県、両県のコラボ企画 フジノクニのイイトコ教えます
  • やまなし紅葉めぐり旅
  • やまなし大使「イルカさん&神部冬馬さん」が登場 勝沼・西沢渓谷の秋めぐり旅
  • 山梨発信もっとも美しき秋の訪れを探せっ!!
  • ロードバイクに乗って 秋の山中湖へ出掛けよう!
  • ワインツーリズムとは??
  • MAPでわかる! 山梨県
  • イベント情報
  • 観光パンフレット

山梨 四季の花

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

いい旅やまなしナビ 地元の自慢が詰まった手づくりの旅

お役立ち情報 

  • 交通情報
  • バスで巡る山梨の旅
  • バスコンシェルジュTOPロゴ