観光情報検索

ここから本文です。

高下ダイヤモンドポイント

新富岳百景「日出づる里」

 増穂町穂積(高下・たかおり地区)は、「新富岳百景」に選ばれ、毎年冬至頃から元旦にかけて、富士山頂からの日の出「ダイヤモンド富士」が見え、多くの写真家が訪れます。
 ダイヤモンドとは、日の出がダイヤモンドのような輝きになることから名付けられたものです。上の写真で、山頂にその輝きをご覧頂けます。

ダイヤモンド富士画像1 ダイヤモンド富士画像2

高村光太郎文学碑

高村光太郎文学碑画像

「ダイヤモンド富士」の見えるこの地に「智恵子抄」で有名な、高村光太郎の文学碑があります。
光太郎は昭和17年にこの地を訪れ、その自然や人情に大変感動しました。
後に光太郎の残した「美しきもの ミつ」の書を写し、碑を建てました。

ダイヤモンド富士ビューポイント(高下)