観光情報検索

ここから本文です。

風林火山史跡巡り「火」コース(韮崎・北杜エリア)

武田家発祥の地の氏神
武田信玄によって造営された本殿がある

武田勝頼が甲斐の府中をここに移すべく築いた武田家最後の城(未完成)

八ヶ岳山麓にある軍用道路
棒のように真っ直ぐ伸びていることから「棒道」と呼ばれる

無逢塔には勘助の法名「道鬼」の入った戒名「天徳院武山道鬼居士」が刻まれ、命日を記した位牌もある

川中島の合戦で山本勘助が戦死したことを知った領民が建てた供養塔が伝承される
隣には、甲斐源氏一族の円井氏の墓がある

武田家の祖である武田信義の菩提寺
国指定重要文化財である「木造阿弥陀如来及び両脇侍像」がある

7.風林火山館

NHK大河ドラマ「風林火山」のオープンセット

 
この記事をシェア

広告について

ホーム > 武田信玄ゆかりの地 > 風林火山史跡巡り「火」コース(韮崎・北杜エリア) 

現在地ナビ TOP