観光情報検索

ここから本文です。

河口浅間神社・河口稚児の舞(かわぐちあさまじんじゃ・かわぐちちごのまい)

エリア:富士山・富士五湖

カテゴリ:文化・歴史/郷土芸能

いまから1200年以上前に起こった富士山の大噴火。街には大災害が起こり、大変な事態を引き起こしました。事態を知った時の天皇、清和天皇の勅名により、この地に浅間明神(木花開耶姫)が奉斎され、鎮火祭を執り行いました。そして、鎮火にご苦労された神様のために始められたのが、稚児の舞です。
毎年7月28日に太々御神楽祭として、神主、御師、氏子の中の、両親が健全な7、8歳の童女が選ばれ、古代のしきたりに則り、5つの舞を奉納。衣装は、白衣の上に緋の千早(ちはや)、差祓(さしぬき)をまとい、上には錦織の陣羽織、緋の襷(たすき)を懸け、頭には誠を捧げる意味の熨斗紙を着し、舞瓔珞を戴く。

河口浅間神社・稚児の舞2

山梨県の指定無形文化財です

河口浅間神社・稚児の舞1

所在地

郵便番号

401-0304

住所

南都留郡 富士河口湖町河口1

交通アクセス

最寄インター

中央自動車道河口湖IC

最寄駅

富士急行線河口湖駅

最寄高速バス

河口湖駅

最寄バス停

富士健康センター前

交通手段詳細

河口湖ICから車で10分/富士健康センター前から徒歩3分
富士急行線河口湖駅からバス20分

駐車場

バス

10台

普通

40台

備考

無料

館内施設

トイレ  会議室

施設一覧

検索結果が表示されます

アイコンをクリックすると地図左側に該当施設が表示されます。

お問合せ先

名称

富士河口湖町観光課

名称(よみ)

ふじかわぐちこまちかんこうか

電話番号

0555-72-3168

ファックス番号

0555-72-2817

URL

富士河口湖町(外部リンク)

営業時間

10時~16時(20時)・10時~15時

ユニバーサルデザイン

補助犬受入 

 

記載されている情報は、2018年11月28日現在のものです。
記載内容は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
最新の情報は、各施設などに直接お問合せください。

ホーム > 河口浅間神社・河口稚児の舞

ページの先頭へ戻る