御師旧外川家住宅
(おしきゅうとがわけじゅうたく)

エリア:富士山・富士五湖

カテゴリ:歴史・文化/文化財

外川家は代々富士山の御師を勤めてきた家で、富士山信仰を支えた現存する貴重な建物です。主屋は1768(明和5)年に建築され、国の重要文化財及び世界遺産富士山の構成資産になっています。

御神前に食行身禄の木像もありますね。

木版。女神や身禄が彫られたものもありました。

御師の家々で刷られた御神府。

パソコン版サイトでは、
周辺のバス停検索や口コミ情報をご覧頂けます。
[PCサイト]ボタンをタップすると移動します。
PCサイト