観光情報検索

ここから本文です。

feature

更新日:2018年11月28日

開運・金運・縁結び 今年はコレを叶えたい!山梨のご利益別初詣

新しい年が開けたら、初詣で気持ちも運も新しく!山梨に数多くある神社は豊かな自然に囲まれて、気分が晴れやかになる新年のためのパワースポットと言えそう。富士山の眺望や新春の雪景色に包まれた南アルプス、八ヶ岳の景観を楽しめるところも。ご利益別に山梨の初詣スポットをご紹介します。

まず、新春の祈願に山梨まで行くなら、きちんとした参拝で。神社なら手水舎で左手・右手そして左手で受けた水で口をすすぎます。神前でまずお賽銭を入れたら、鈴を鳴らし、姿勢を正して二礼二拍手一礼(2回お礼でお辞儀の後、2回柏手を打ち、ここでしっかり手を合わせて祈願、最後にもう一回お礼)で参拝します。お寺では、手水の手順は同じ、合掌一礼の後、お焼香を。

Related facility

施設情報

武田神社

甲斐武田3氏が国政を執った館跡に立つ武田神社は、武田信玄公が御祭神。甲斐の国の守護神に人生のそして自分自身への「勝運」を祈りましょう。元旦0時からは甘酒の振る舞いも予定しています。

施設の詳細を見る

Related facility

施設情報

恵林寺

武田信玄公の菩提寺。大導師快川和尚の「安禅必ずしも山水を用いず、心頭滅却すれば火もまた涼し」という辞世の句を残したのもここ。初詣で学業に専心できそう。

施設の詳細を見る

Related facility

施設情報

甲斐善光寺

武田信玄公が川中島の合戦の折に信濃善光寺の焼失を恐れて、御本尊善光寺如来などを奉遷したことに始まるお寺。三が日は有名な鳴き龍が無料解放されるので、ここは柏手を。

施設の詳細を見る

Related facility

施設情報

身曾岐神社

その名の通り、“みそぎ”で新年から清らかに。元旦0時には初春火祥大神事(護摩)、三が日には一日7回の新春火祥神事(護摩)が行われます。日本随一の能舞台で巫女の舞も。

施設の詳細を見る
Related facility

施設情報

牛倉神社

保食神など農耕五神を祀ります。国道20号線(甲州街道)沿いにある参道入口から奥に入ると静かで厳かな雰囲気。撫牛で厄除けを。

施設の詳細を見る

Related facility

施設情報

金櫻神社

甲府の名勝昇仙峡に鎮座する霊峰金峰山が御神体。ぜひ拝みたいのは、ありがたい名前の御神木で「金の成る木の金櫻」と言われる「鬱金(うこん)の櫻」。

施設の詳細を見る

Related facility

施設情報

身延山久遠寺

日蓮宗総本山。長寿の象徴のような樹齢400年を越えたしだれ桜が境内に。大晦日には午後11時55分から除夜の鐘をつく人が並びます。

施設の詳細を見る

Related facility

施設情報

北口本宮富士浅間神社

富士登山道の入り口にあり、富士山の女神で美と縁結びの神、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が主祭神。富士山世界遺産の構成資産の一つ。

施設の詳細を見る
Related facility

施設情報

甲斐國一宮浅間神社

祭神は、美と縁結びの神、木花開耶姫命。干支ごとの像のお参りができ、御神木の樹齢200年を越える夫婦梅の実には子宝のご利益も。桃のおみくじがかわいい。

施設の詳細を見る
Related facility

施設情報

放光寺

約300株というアジサイをはじめ四季折々に花が咲く真言宗の古刹。御本尊の愛染明王は、縁結び、恋愛成就の御利益のある仏様です。お正月の三が日は拝観料が無料となります。

施設の詳細を見る
この記事をシェア

ホーム > 特集 > 開運・金運・縁結び 今年はコレを叶えたい!山梨のご利益別初詣

ページの先頭へ戻る