観光の最近の記事

2017年11月17日

富士山の絶景撮影スポット [観光]

みなさん こんにちは。

今回は、富士・東部林務環境事務所から富士山の絶景撮影スポットを4つご紹介致します。

先ず始めにご紹介するのは、鳴沢村字富士山にある全国育樹祭記念広場です。

ここは、平成2年10月14日に開催された第14回全国育樹祭の会場として整備され、育樹祭開催時には、皇太子殿下に御臨席いただき、式典や育樹作業などが行われました。また、平成14年度には、敬宮愛子内親王殿下の御誕生を記念して、東屋やベンチなどが造られております。

p5Y3rV_QRコード1.png

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B026'30.8%22N+138%C2%B044'10.6%22E/@35.441889,138.736278,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.441889!4d138.736278

広場までのアクセスは、

①富士山有料道路(富士スバルライン)を富士山に向かって進んで行き、料金所の前にある信号機(胎内洞窟入口)を右折します。道なりに進み、左側に「創造の森」看板が見えたら、その手前の道を左折します。

p5Y3rV_信号機(胎内洞窟入口)右折.png

信号機(胎内洞窟入口)右折

p5Y3rV_看板(創造の森)左折.png

看板(創造の森)左折   

②左折後直進すると看板がありますので、看板を右折し到着です。

p5Y3rV_看板(全国育樹祭記念広場)右折.png

看板(全国育樹祭記念広場)右折

L43T9j_4.jpg

看板(全国育樹祭記念広場)   

広場には駐車場も整備されていますので、車で来場できます。

広場の入り口には禁止事項等注意看板があります。皆さんが利用する広場ですのでグッドマナーをお願いします。

入口を背に広場を見た正面(北側)の景色がこちらです。天気が良ければ三ッ峠などが観られるかもしれません。

L43T9j_5.jpg

そして、振り向くと裾野のカラマツ林とともに雄大な富士山が姿を現します。広場が標高約1200mに位置していますので、富士山が近く大迫力です。

L43T9j_6.jpg

広場には、東屋、テーブル、ベンチ、多目的トイレも整備されており、ランチを食べながら、富士山を眺めて、ゆったりと広場で一日過ごす、そんな休日もおすすめです。

2つめは、青木が原樹海を紹介します。

青木が原樹海は富士山の裾野に広がる3000ヘクタールに及ぶ広大な原生林です。

その広さはまさに樹の海と呼ぶにふさわしいものです。

この樹海を気軽に散策できる場所を紹介します。

p5Y3rV_QRコード2.png

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B028'44.8%22N+138%C2%B039'30.8%22E/@35.4791143,138.656362,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.47911!4d138.658556

L43T9j_7.jpg

富岳風穴の駐車場の西側から東海自然歩道と呼ばれる歩道が整備されています。

ここから樹海の散策ができます。

L43T9j_8.jpg

一歩踏み入れると樹齢300年を超える大きな木たちが出迎えてくれます。

歩道は、整備が行き届いておりとても歩きやすいです。

L43T9j_9.jpg

溶岩を掴むように樹が立っています。

自然の力強さを感じます。

L43T9j_10.jpg

コケに覆われた林内は荘厳な雰囲気につつまれています。

ジブリの世界に踏み込んだような気持ちになります。

L43T9j_11.jpg

緑のトンネルになっています。

手つかずの自然は様々な景観を見せてくれます。

日常から解放されて森林の中で自然の偉大さを満喫することができます。

L43T9j_12.jpg

20分ほど樹海を散策すると鳴沢氷穴に到着します。

鳴沢氷穴は、富岳風穴とならんで富士山麓の代表的な溶岩洞窟の一つです。

青木ヶ原樹海周辺にも富士山の絶景スポットがあります。

鳴沢氷穴から車で5分ほどの西湖湖畔にある「西湖野鳥の森公園」です。

ここにはヤマガラやメジロなど60種類以上の野鳥が観察できます。

L43T9j_13.jpg

芝生広場からは雄大な富士山を眺めることができます。

L43T9j_14.jpg

野鳥の森公園の周辺も青木ヶ原樹海を堪能できる歩道が整備されています。

こちらにも西湖コウモリ穴や竜宮洞穴などいくつか洞窟があります。

竜宮洞穴は野鳥の森公園から樹海を30分ほど散策すると到着します。

L43T9j_15.jpg

L43T9j_16.jpg

この日は外国人のカップルが来ていました。

L43T9j_17.jpg

洞穴の中には小さな祠があります。

2礼2拍手1礼をしてお参りをしていました。

L43T9j_18.jpg

洞穴からの風景はこちらです。

3つめにご紹介するのは、高座山です。

高座山は、忍野村と富士吉田市の市村界にあります。比較的登りやすい山だと思われますが、急勾配な箇所もあり、それなりにハードです。勾配が急な斜面については、ロープが設置されていますので、手袋等装備していくと良いと思います。

p5Y3rV_QRコード3.png

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B028'42.3%22N+138%C2%B051'24.1%22E/@35.4779889,138.8467269,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.478417!4d138.856694

道中にはアキノキリンソウやサラシナショウマなどの花が観られます。

L43T9j_20.jpg

L43T9j_19.jpg

山頂までの道中で富士山の絶景スポットがあります。雄大な富士山が一望できます。

L43T9j_21.jpg

ここが高座山の山頂(標高1304m)です。高座山の山頂には三角点があります。

L43T9j_22.jpg

L43T9j_23.jpg

おまけのスポットとして、杓子山をご紹介致します。高座山から1時間ほど尾根を歩くと山梨百名山の1つである杓子山山頂(標高1597m)へ到着します。山頂にはテーブル、ベンチや鐘が整備され、ゆっくりと360°の景色を楽しめます。

p5Y3rV_24.jpg

山頂からは富士山とその裾野に広がる樹海を一望できます。

p5Y3rV_25.jpg

下山途中には、皮膚病に効果が高いと評判である不動湯の鉱泉がありますので、登山の疲れを癒やすため一風呂浴びていくのも良いかもしれません。

4つめは、河口の森を紹介します。

みなさん河口の森をご存じでしょうか。

p5Y3rV_26.jpg

p5Y3rV_河口の森.png

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B033'23.6%22N+138%C2%B047'00.7%22E/@35.5565603,138.781334,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.556556!4d138.783528

天下茶屋と聞けば、ご存じの方も多いかもしれません。

河口湖北岸に広がる天下茶屋付近から黒岳までの森を、河口の森といいます

天下茶屋は、太宰治が二階の一室で数ヶ月過ごしたことで有名で、近くには記念碑が設置されています。

p5Y3rV_27.jpg

そして、様々な素敵な富士山と河口湖を眺めることができます。

p5Y3rV_28.jpg

p5Y3rV_29.jpg

天下茶屋前と太宰治記念碑前からの富士山です。

紅葉した森と富士山と河口湖を楽しめました。

この日は、雲ひとつない晴天で、沢山の人が訪れていました。

はやり有名スポットですね。

四季折々の富士山を楽しんでください。

これからの季節、雪が降ると、このような富士山が楽しめます。

雪道には十分気をつけて下さいね。

p5Y3rV_30.jpg

p5Y3rV_31.jpg

2016.1.22撮影)

記念碑を奥に進むと急な階段があり、さらに登ると御坂山、黒岳へと続く歩道があります。

歩道は文学の小道と呼ばれているそうです。

河口の森へは、河口湖側から御坂トンネル入口の三ツ峠入口バス停からか、県道河口湖御坂線の天下茶屋バス停からアクセスできます。

時間のある時に自然と文学を堪能してみてはいかがでしょうか。

以上4箇所について、富士山を撮影しに訪れてみてはいかがでしょうか。

山梨県では、ご紹介しました4つのスポットを含む魅力的な森林のスポットを100箇所選定し、「やまなしの魅力ある森林スポット100選」として情報発信しております。ご興味のある方は、ぜひ下記リンクにアクセスしてみてください。

(山梨県/やまなしの魅力ある森林スポット100選)

http://www.pref.yamanashi.jp/kenyurin/shin100sen/shin100sen.html

 以上です。閲覧いただき、誠にありがとうございました。

| 記事URL

2017年11月17日

シオジの森 [観光]

みなさんこんにちは。

富士・東部林務環境事務所の鈴木です。

今日は魅力ある森林スポット100選の中の一つ「シオジの森」を紹介します。                             

シオジの森.jpg

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

https://goo.gl/maps/sjtFGeKiTwt

「シオジの森」は大月市北部葛野川の源流部付近にあるシオジの巨木が群生する天然林です。樹齢はおおよそ150年を数え、学術参考林に指定されています。また、この付近は古くからの木材生産地であり、江戸時代後期には材木が遠く江戸まで出されていたとの記録が残っています。

今回は大月市七保町瀬戸地区の大峠からアプローチします。

大峠は大月駅から車で約40分。甲府方面に国道20号を進み、真木交差点から県道510号線を経て真木小金沢林道の最高地点、標高1,560m付近の場所にあります。

(真木小金沢林道は冬期閉鎖しますので、通行状況等については下記HPをご確認ください)

(山梨県営林道通行規制情報)http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/

91rhHV_シオジの森①.jpg

大峠は大月市が定める「秀麗富岳十二景」の一つに選定されており、この日も秋晴れの素晴らしい富士山を眺める事が出来ました。

91rhHV_シオジの森②.jpg

大峠から「シオジの森」に向けてなだらかな登山道を約1時間半歩きます。帰りも歩きですので、シオジの森で散策する時間も考えて、余裕のある行動計画を立ててください。

91rhHV_シオジの森③.jpg

シオジの森に到着しました。沢沿いにシオジの巨木が群生しています。写真中央に写っている人と大きさを比べてみてください。街中ではもちろん、山の中でもめったに見られない大きさに圧倒されます。

91rhHV_シオジの森④.jpg

「シオジの森」には周遊出来る登山道が整備されており、沢沿いのシオジの群生地から尾根沿いのカラマツ人工林まで、様々な森の姿を見ることが出来ます。

そんな「シオジの森」を、もっと楽しめる方法を教えちゃいます!

それは「シオジ森の学校」のイベントに参加することです。

「シオジの森」は山梨県が整備した森林文化の森としても選定されており、そこをフィールドとして様々な森林体験イベント等を開催しているのが「シオジ森の学校」です。

5月中旬頃より10月末頃まで「鳥のさえずりを聴こう」「夏の森を歩こう」「シオジの森虫探検隊」などの様々な講座が開催されています。

91rhHV_シオジの森⑤.jpg

シオジの苗木植栽体験

91rhHV_シオジの森⑥.jpg

シオジの人工林で除伐体験

91rhHV_シオジの森⑦.jpg

シオジの群生地をハイキング

91rhHV_シオジの森⑧.jpg

シオジの巨木と自然観察

興味のある方は下記の連絡先にお問い合わせください。

※平成29年度の講座は終了しました。平成30年度も様々な講座を開催する予定です。

○「シオジ森の学校」連絡先

401-0013

大月市大月2-12-29(誠実堂内) ℡0554-22-4389

○森林文化の森HP

http://www.pref.yamanashi.jp/kenyurin/70_012.html

| 記事URL

2017年11月15日

松姫峠 [観光]

みなさんこんにちは。

富士・東部林務環境事務所の鈴木です。

今日は魅力ある森林スポット100選の中の一つ「松姫峠」を紹介します。

326K0Y_qr.jpg

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

https://goo.gl/maps/3HTF7ydnd8Q2

松姫峠は旧国道139号線の大月市と小菅村の境にあります。峠の名前の由来はその昔、織田信長の軍勢に追われた武田信玄の娘、松姫が越えたことから名付けられたそうです。

平成26年に松姫トンネルが開通してからは峠への道は国道139号線から外れ林道と村道になりました。旧国道の大月市側林道は通行止めなので、小菅村側の村道松姫線からアプローチをします。

j5fh78_松姫峠1.jpg

j5fh78_松姫峠2.jpg

紅葉のはじまった森の中のつづら折りのカーブを右に左に登り上げ、快晴の松姫峠に到着しました。

j5fh78_松姫峠3.jpg

松姫峠からは南側の眺望がすばらしく、この日は冠雪した富士山が白く輝いて見えています。

j5fh78_松姫峠4.jpg

j5fh78_松姫峠5.jpg

天気が良いので、松姫峠から尾根上の登山道を西へ、大菩薩峠方面に向かって歩いて行きます。起伏があまりなく快適に歩けますので、ハイキングコースとしておすすめです。道の北側(小菅村側)は東京都の水源林が広がっています。

j5fh78_松姫峠6.jpg

途中でお昼を食べながら4時間ほどかけて榧ノ尾(カヤノオ)山までやってきました。あと2時間ほど歩けば大菩薩峠ですが、車が松姫峠に置いてあるためここで引き返します。

j5fh78_松姫峠7.jpg

歩いてきた道を引き返し松姫峠まで戻れたのは、山に美しい夕日が沈む頃でした。松姫峠からの尾根道は比較的歩きやすい道ですが、距離が長いので暗くならないうちに引き返すタイミングを見計らうのが肝心です。

j5fh78_松姫峠8.jpg

車で小菅村の集落方面に向かう頃には、あたりはすっかり闇の中。明るい光に吸い寄せられるように道の駅こすげにやってきました。地元産の野菜等を売っているのですが、閉店間近でほとんど売り切れでした。次回はもっと早い時間に来てリベンジします。

j5fh78_松姫峠9.jpg

しかし、遅い時間に来て良いこともありました。駐車場横のきれいなイルミネーションを楽しむことが出来たのです。

松姫峠や小菅村は、松姫トンネルの開通で非常にアクセスしやすくなりました。この魅力的な森林スポットにぜひおでかけください。

※「小菅村道松姫線」は通行規制がかかることもありますので、事前に小菅村のHP等で通行状況を調べてから訪れてください。

小菅村HP http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/

| 記事URL

2017年11月15日

大峠&雁ヶ腹摺山 [観光]

皆さんこんにちは。

富士・東部林務環境事務所の渡邊です。

今回は富士山の眺望を楽しめる森林スポット2箇所と周辺のおすすめスポットをご紹介します。

はじめに、大月市七保町瀬戸地区の「大峠」です。

大峠は大月駅から車で約40分。甲府方面に国道20号を進み、真木交差点から県道510号線を経て真木小金沢林道の最高地点、標高1,560mの場所にあります。

(真木小金沢林道は、冬期閉鎖しますので、閉鎖時期についてはご確認ください)

(県営真木小金沢線)http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/

訪れた日は林道の木々が色づき始めた頃で、紅葉を楽しみながらのドライブとなりました。

h791Ky_大峠1.jpg

林道のカーブを何度か経て登っていくと大峠に到着です。

峠には10台分ほどの駐車場がありますがすでに満車です。人気のスポットであることを実感しました。

h791Ky_大峠2.jpg

h791Ky_大峠3.jpg

この日は長雨が続いた後の快晴で、色づいたカラマツなどの林の向こうに美しい富士山を眺めることができました。

登山者でなくても楽しむことができる絶景ポイントとしておすすめの場所です。

h791Ky_大峠.png

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

(大峠)https://goo.gl/maps/QGFPn3ELSAz

次にご紹介するのは、「雁ヶ腹摺山」です。

雁ヶ腹摺山は旧五百円札の裏に描かれている富士山の撮影地として知られている場所で、山梨百名山のひとつでもあります。

登山口は大峠の東側。ここから、約1時間の道のりで山頂を目指します。

h791Ky_大峠4.jpg

登山口からすぐの小さな沢を渡って、登山道を進みます。

h791Ky_大峠5.jpg

その後は、傾斜と平地の歩きを繰り返します。

h791Ky_大峠6.jpg

山頂手前には富士山のビューポイントがあり、大峠とは違う景色を楽しむことができます。

h791Ky_大峠7.jpg

ビューポイントからひと登りすると標高1,874mの雁ヶ腹摺山の山頂です。

山頂から南斜面には草原が広がり、富士山を真正面に素晴らしい景色を眺めることができました。

h791Ky_大峠8.jpg

h791Ky_雁ヶ腹摺山.png

スポット位置QRコード

スマートフォンなどで読み取ることで、この場所の位置がわかります

(雁ヶ腹摺山)https://goo.gl/maps/DXix7eBbffr

景色を眺めながら休憩した後、大峠まで登ってきた道を戻ります。

ゆっくりとしたペースで周囲を観察しながら下山する途中で、頭上に山ぶどうを見つけました。

雁ヶ腹摺山では、景色の他に自然観察も楽しむことができます。

h791Ky_大峠9.jpg

最後に、雁ヶ腹摺山から下山した後に立ち寄ったおすすめスポットをご紹介します。

大峠から車で約50分の場所にある都留市大原地区の「道の駅つる」です。

真木小金沢林道から国道20号を大月駅方面へ、大月橋東詰交差点を左折し国道139号線を都留方向に向かい、道の駅つる交差点が目印です。

道の駅つるでは、地元産の野菜や地域の名産品を販売しており、この日もたくさんの人で賑わっていました。

h791Ky_大峠10.jpg

さて、登山で汗を流した後選んだのはこちら。

h791Ky_大峠11.jpg

「炭香ファーム」の「炭ソフト」です。

都留市内の山林で間伐した木材を使った木炭粉末を練りこんでいるそうで、インパクトのある見た目ですが、滑らかな口当たりでとても美味しかったです。

今回は、紅葉の「大峠」と「雁ヶ腹摺山」をご紹介しましたが、新緑の季節もおすすめです。

ぜひ一度、絶景を求め訪れてみてはいかがでしょうか。

| 記事URL

2017年11月07日

紅葉スポット「深代ダム」 [観光]

みなさんこんにちは。富士・東部林務環境事務所の堀内です。
段々と気温も下がってきて山間部では紅葉が楽しめるようになってきました。
今回は紅葉+αが楽しめるスポットとして大月市にある深城ダムをご紹介します。

深城ダムは大月市の北部の国道139号線沿いに位置しており、駐車場やトイレも整備されているため、ドライブがてら気軽に立ち寄りやすい場所です。松姫トンネルが開通したため、小菅村からのアクセスも非常によくなりました。本数は少ないですが、バスで訪れることもできます。

こちらが深城ダムです。(写真の撮影日H29.11.1)    
5G5fM9_PB010542.jpg
<深城ダムの場所>
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B042'31.1%22N+138%C2%B056'54.2%22E/@35.7086427,138.9483994,17z

こちらはダム湖「シオジの森ふかしろ湖」
だいぶ赤や黄色に色づいて賑やかになってきました。(写真の撮影日H29.11.1) 
5G5fM9_PB010582.jpg

紅葉を存分に楽しんだ後にはダムの見学もしてみましょう。
堤体上は日中自由に見学することができます。上から放水路を覗いてみると...
5G5fM9_PB010566.jpg
虹が!小さくですが虹が写っているのがわかりますか?!近くで見るとゴゴゴゴーという轟音も相まって迫力満点です。

ところどころにダムに関するパネルが貼ってありました。
ちょっとお勉強を...ふむふむ...
5G5fM9_PB010569.jpg

今回は時間の関係で堤体上からのみ見学しましたが、事前に見学予約するとダム管理事務所の職員がダムの説明や内部を案内してくれます。
通常見学は平日の9時から16時までですが、11月は土曜日に見学することが出来る日もあります。詳しくは深城ダムのHPでご確認ください。
<深城ダムHP>
http://www.pref.yamanashi.jp/damu-fk/youkoso_fukashirodam_new.html

さてもうひとつのお楽しみ、みなさん「ダムカード」はご存知でしょうか。
私もいただいてきました。こちらです!
5G5fM9_PB010594.jpg

表面は深城ダムの雪景色の写真です。この時期も風情があっていいですね。裏にはダムに関するあれこれが紹介されていて、ダムを訪れると1人1枚もらえます。深城ダム管理事務所でいただいてきました。配布時間が決まっているようなのでご留意ください。
5G5fM9_PB010590.jpg
山梨県内だとこのほか5か所のダムでもダムカードがもらえますので、ダム周辺の紅葉を楽しみつつ全種類ゲットするのもいいですね♪


ダム管理事務所からすこし離れた湖沿いに小金沢公園があります。
5G5fM9_PB010597.jpg
こちらの紅葉も見頃を迎えています。


5G5fM9_PB010600.jpg
公園内は段差がほとんどないので、車いすの方も気兼ねなくのんびりお散歩しながら紅葉が楽しめると思います。また、ベンチやちょっとして芝生スペースもあるので、紅葉を愛でながらのんびりランチを楽しんだり、キャッチボールをしてスポーツの秋も満喫してみたりもいかがでしょうか?


5G5fM9_PB010607.jpg

公園内にはいくつか石碑があります。これはいったい...?
5G5fM9_PB010606.jpg

そばにある記念碑によるとこれは「謝恩碑」だそうです。深城ダム周辺の山々はおよそ100年前に天皇からご下賜された山々、「恩賜林」の一部であり、ダム建設地内にあったこの謝恩碑は、山林の保護を担ってきた地域の方々の願いもあり建設後にこちらの公園に移されたそうです。
<恩賜林について>
http://www.pref.yamanashi.jp/sinkan-som/25107832296.html

先人たちにより育まれてきた豊かな山、その山々から供給される水は深城ダムに溜められ、生活用水や水力発電などに利用されているのかと思うとなんだか感慨深いものがあります。

紅葉を楽しみ、ダムの迫力に圧倒され...色々な楽しみ方ができる深城ダム、秋のお出かけ先に加えてみてはいかがでしょうか。
なお、山間部になりますので時期や時間帯によってはかなり冷え込む可能性があります。寒さ対策をしてお出かけください。

体が冷えてしまったら、あたたかい物が食べたくなりますね。
こんなランチはいかがでしょうか。
5G5fM9_PB010638.jpg
深城ダムから少し離れますが、国道20号沿い、大月インターチェンジ近くにある食堂「ひろさと」のおつけだんご(大月市の郷土料理)です。たっぷりの季節の野菜と小麦粉を水で溶いたお団子が自家製白みそのおつゆにベストマッチ。ほっこりあたたまりますよ。

| 記事URL

2017年07月21日

リニア見学センター夏休みイベント情報 [観光]

こんにちは。やまなしブランド推進プロジェクトチームの島村です。

いよいよ梅雨が明け、夏本番!学校は夏休みとなりました。
そこで本日は、山梨県立リニア見学センターの夏休みイベント情報をお届けします。


◇◆◇夏休みイベント情報◇◆◇

リニア見学センターでは、7月22日(土)から8月31日(木)の間、様々な参加型のイベントやワークショップを行う「夏休みイベント」を開催いたします。

8月11日(金)には、山梨県出身の人気アーティスト「チャイルドフッド」によるサマーミニライブを開催します。
8月6日(日)は地元都留市出身の女優、白須慶子さんによる「やまなしの怪談ばなし」、8月19日(土)20日(日)はピエロに扮した山梨わらわ座によるパフォーマンスショー、8月27日(日)は都留文科大学落語研究会による「夏休み特別寄席」など盛りだくさんの内容です。

また、期間中、館内に設置された問題に全問正解すると素敵なプレゼントがもらえるリニアクイズラリーや、磁石や鉄道に関する工作を行うワークショップなど、様々なイベントを開催します。

リニア見学センター夏休みイベント2017.jpg

夏休みはぜひリニア見学センターへお越し下さい!

※夏休み期間中は休館日無し、毎日開館しています。


◇◆◇山梨県富士山保全協力金にご協力いただいた方にご優待特典◇◆◇

7月1日より、富士登山道吉田ルートが山開きとなりました。

リニア見学センターでは、2017年山梨県富士山保全協力金にご協力いただいた方に優待を設定しております。

ショップ2027でのお買い物時、山梨県富士山保全協力者証の木札をご提示いただくと全品10%割引となります!
(割引は1グループにつき1回までとなります)
リニア見学センターでしか買えないリニアグッズを多数取り揃えています。

なお、割引は平成30年3月31日までと今年度中は有効となります!

富士山保全金木札-thumb-400xauto-1877.jpg


富士登山の帰り道には、是非リニア見学センターへお立ち寄りください!

お問い合わせ先

 リニア見学センター
  住所: 〒402-0006山梨県都留市小形山2381
  電話: 0554-45-8121
  URL: http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/

| 記事URL

2017年03月31日

グラウンド・ゴルフをご紹介します。 [観光]

こんにちは。山梨ブランド推進プロジェクトチームの中村です。


早いもので。3月最後のブログ更新となりました。私の勤務する県庁北別館からも、舞鶴城公園の桜が見え、季節の変化が感じられます。


さて、2020年東京オリンピックにゴルフが正式種目として加わることが騒がれていますが、


皆様は「グラウンド・ゴルフ」という競技をご存じでしょうか。

グラウンド・ゴルフは、ゴルフと同様に、専用のクラブでボールを打ち、ホールポストに入れるまでの打数を競うファミリースポーツです。


昭和57年に鳥取県東泊郡泊村で考案された、ローカルな競技でしたが、その手軽さからか、今では全国各地でプレーされています。


本家のゴルフと比べると、その特長がよく分かります。


例えば、グラウンド・ゴルフの標準コースは50m、30m、25m、15mが各2ホールの合計8ホールで構成されています。


つまり、長い距離を歩く必要がなく、短時間でもプレーすることができます。


また、公式ルールによると、ホールインワンになった場合は、「合計打数から1回につき3打差し引いて計算する」とあります。


従って、ゲーム後半に大逆転もありえる、意外とエキサイティングな競技であることが分かります。

ちょっと手前味噌ですが、私が所属する山梨県企業局の施設には、総合スポーツレクリエーション施設「丘の公園」があります。


丘の公園には、山梨県内で初となる、日本グラウンド・ゴルフ協会公認の芝コース2面があり、今年の営業を開始してます。


丘の公園のある八ヶ岳南麓地域にも春が訪れつつあります。興味のある方は是非お立ち寄りを。


http://www.kiyosato-okanokouen.com/blank-48

| 記事URL

2017年01月04日

やまなし観光ガイドアプリ、できました! [観光]

みなさま あけましておめでとうございます!

やまなしブランド推進プロジェクトチームの家登です。本年もよろしくお願いいたします!

.

さて、このたび 山梨県公式観光アプリ が運用を開始しましたので、さっそく御紹介します。

その名もFUJISAN ACTIVITIES(ふじさん・アクティビティーズ)」!

(株)ナビタイムジャパンの協力により作られたアプリです。

Yamanashi Activities Official guide by NAVITIME

あのナビタイムの使いやすさそのままに、

バス・タクシーなど複数の行き方で検索可能路線図はオフラインでも使用可能

最寄りのATM避難所のリスト、指差し会話帳などが付いていて困った時も安心!!

ナビ付きの県内観光情報Wi-Fiスポットクーポンなど便利な情報満載!!!

日本語のほか、英語中国語(繁・簡)、韓国語タイ語インドネシア語に対応、外国の方にもオススメ!!!!

.

県公式観光アプリ「FUJISAN ACTIVITIES」、県内観光のお供に、みなさんぜひ御利用ください!

.

.

.

日本語、英語、中国語(繁・簡)、韓国語、タイ語、インドネシア語、これら7つの言語で作成した「FUJISAN ACTIVITIES」パンフレットを山梨県庁観光プロモーション課(電話番号 055-223-1557)で配布しています(配布数に限りがありますので、事前にお問い合わせいただけますと幸いです)。

| 記事URL

2016年12月21日

「山梨県に水族館がある」ってご存じですか? [観光]

みなさんこんにちは! やまなしブランド推進プロジェクトチームの樋口です。

山梨県に水族館がある」ってご存じですか?

実は富士山のふもと(忍野村)にあるんです!

 

今ご覧いただいているブログ内で平成28年9月16日に紹介した

山梨テクノICTメッセ(11月中旬にアイメッセ山梨にて開催)」のICT体験コーナーで

その水族館をVR(バーチャルリアリティ)で体験

ぜひ実物を見てみたくなり、行ってきました!!

 

VRで体験したとおり、たくさんの魚が泳いでましたよ!

①.JPG

 

水槽の「上下左右」から観察できるんです!

②.JPG

 

現在、企画展「貝の仲間たち」も開催中(平成29年3月13日まで)で、

オウムガイ」も見られました。

③.JPG

 

森の中の水族館」と名付けられているとおり、水族館は「さかな公園」内にあります。

公園には遊具もあり、ご家族で楽しめますよ!

 

年末の慌ただしい時期。お魚たちに癒やされに行ってみてはいかがでしょうか!!

 

水族館の詳細は

山梨県立富士湧水の里水族館」ホームページをご覧ください。

http://www.morinonakano-suizokukan.com/

 

お問い合わせはこちら

山梨県立富士湧水の里水族館

電話番号:0555-20-5135

| 記事URL

2016年12月07日

密かな人気「ダムカード」 [観光]

こんにちは。山梨ブランド推進プロジェクトチームの中村です。

突然ですが、皆様は「ダムカード」というものをご存じですか。

ダムカードとは、平成19年から国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムで作成、配布を始めたカードタイプの簡易型パンフレットのことです。ダムの型式など基礎データや、特徴が記載されています。

今、このダムカードが全国のダムマニアの中で、密かなブームとなっています。

私が所属する企業局の早川水系発電管理事務所が管理する西山ダムにおいても、今年度からダムカードの配布を開始しました。

①.png

右上の「P」とは「発電」の意味で、ダムの目的を表しています。

複数の目的を持つダムもあり、「洪水調節、河川の正常な流量の維持、かんがい、上水道、発電」の場合はFNAWPと記載されます。

右下の「G」とは「重力式コンクリートダム」の意味で、ダムの型式を表しています。割と一般的なダムの型式のようです。


②.png

裏面にはダムのデータが記載されています。

西山ダムの特長は、ダム湖である奈良田湖がエメラルドグリーンであること。

幻想的な光景です。

西山ダムのダムカードがほしい、という方は、山梨県 企業局 早川水系取水口監視所で受け取ることができます。

配布時間及び配布方法については以下のURLからご確認をお願いします。注意事項等をご覧になってお越し下さい。

http://www.pref.yamanashi.jp/hayakawa-h/index.html

今回紹介したのは山梨県企業局が配布するダムカードですが、山梨県県土整備部では6種類のダムカードを配布しているようです。


③.png

しかも、これら6種類をすべて集めると、総合カードなるものを受け取ることができるようです!!

コレクターの心をくすぐります。

ダムカード、ダムツーリズム、ダムカレー、ダムナイト。なんだかダム業界もすごいことになっているようです。


| 記事URL

2016年10月03日

FUJISAN ACTIVITIESとやまなし観光リサーチャー観光地視察会 [観光]

こんにちは!

観光プロモーション課の林です。

県公式観光アプリ「FUJISAN ACTIVITIES」の提供を開始して約6ヶ月が経過いたしました。

FUJISAN ACTIVITIES」は、首都圏等から山梨県への経路案内や県内各地の観光スポット情報などたくさんの情報を発信しています。

まだダウンロードされていない方はぜひダウンロードしてくださいね☆

http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/topics/20160329_travelapps.html

そんな中、アプリとInstagramを連動させ山梨県内各地の魅力を広く発信する「やまなし観光リサーチャー観光地視察会」を観光リサーチャーの皆さんのご協力を得て、9月12日(月)と9月29日(木)に開催いたしました。

9月12日は清里高原や七賢など北杜市方面、9月29日は昇仙峡、地場産業センターかいてらす、ワイナリー見学など甲府市、甲州市方面での開催となりました。

特に山梨大学や山梨県立大学の留学生の方は、初めて訪れる場所が多かったということでたくさんの写真を撮影されていました。

【板敷渓谷大滝】

板敷渓谷大滝.JPG

【美し森展望台から】

美し森展望台から.JPG

皆さんも、県内各地の観光スポットで撮影された写真などをInstagramに投稿される際はぜひ「#fujisanactivities」のハッシュタグをつけていただきますようお願いします。

あなたの1枚が、山梨のホットスポットになるかもしれません☆

よろしくお願いいたします。

萌木の村.JPG

| 記事URL

2016年08月17日

まきば公園でクールシェアをしてきました!! [観光]

こんにちは。山梨ブランド推進プロジェクトチームの中村です。

先日、甲府市では最高気温が38.5℃を記録し、今年も夏まっ盛りというところでしょうか。

熱中症が心配なところではありますが、自宅でクーラーを使っているばかりでは電気代もかかる、

ということで、家族を連れて北杜市にある「まきば公園」に行ってきました。

P8113124.JPG

「まきば公園」は八ヶ岳南麓に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた、動物とのふれあいが出来る公園です。

日陰に入ればすこぶる快適で、避暑に成功しましたようです。

最近は「クールシェア」という言葉も流行っているようですが、標高1,400mの高冷地はこれにぴったりです。

P8113129.JPG

早速、息子が山羊のチョコちゃんに牧草をあげていました。

P8113133.JPG

ひつじです。サフォーク種というようです。彼はおなかいっぱいのようでした。

P8113139.JPG

動物ふれあい広場から八ヶ岳方面をふりかえると「まきばレストラン」がありました。

ここの「 まきばCafe」で「まきばバーガー」をテイクアウト。

甲州ワインビーフ100%のハンバーグが食べ応えありました。

まきばバーガー.jpg

他にも「甲州ふじざくらポークのベーコンねぎま串」と「まきば牛乳ソフトクリーム」を購入。

夏には嬉しいソフトクリームは牛乳の味がしっかりとしました。

ねぎま串も圧巻の厚切りベーコンに大満足です。

せっかくなので売店にてブロックベーコンを購入。家に帰ったらステーキにしてみよう。

ベーコンステーキ.jpg

この日には行けませんでしたが、他にも面白そうなスポットがありました。

まだまだ暑い日が続きますが、天然のクーラーに浴してみるのも気持ちが良いですよ。

7bf639_a250823a4b8f4a438212908527818392.jpg

| 記事URL

2016年01月14日

やまなし「山の日」から祝日「山の日」へ [観光]

 こんにちは。やまなしブランド推進プロジェクトチームの井筒です。

 この年末年始、みなさん、新しいカレンダーに掛け替えたのではないかと思いますが、祝日が1日増えていることにお気づきでしょうか?

 そうです。8月11日「山の日」です。そして、この祝日「山の日」誕生の立役者とも言えるのが、何を隠そう山梨県なのです。

 静岡県と長野県に挟まれ、ややイメージが埋没しがちな山梨県。某社の地域ブランド調査でも毎回両県の後塵を拝する山梨県ですが、富士山、南アルプス、八ヶ岳、秩父連峰、大菩薩連嶺・・・多くの人を魅了してやまない名峰の数々に囲まれた日本を代表する山岳県であると自負しています。

 山に抱かれ、山に守られている山梨県。そんな山梨県が、山に親しみ、山に学び、山と生きることを目指し、独自の取り組みとして定めたのが、8月8日『やまなし「山の日」』です。「八」が山に見えることからこの日を『やまなし「山の日」』としました。平成9年のことです。

 山梨県では、この『やまなし「山の日」』を中心に、山に親しむイベントなどを実施するとともに、県民と共に「山の日」が祝日となるよう、国や他の都道府県へ働きかけを行ってきました。

 こうした運動が次第に全国的なものとなり、祝日「山の日」(8月11日)が誕生し、いよいよ今年からスタートすることになった・・・という訳です。

 ズバリ8月8日が祝日「山の日」となってくれればなお良かったのですが・・・惜しいぞ山梨!

 やまなし「山の日」から祝日「山の日」へ・・・今年の「山の日」は是非山梨でお過ごしください。

 「山の日」宣言(平成九年八月八日)

  山梨は、日本を代表する山々に囲まれた山岳県であり、全国有数の森林県である。この山や森林を見つめ直し、その恩恵に改めて感謝する契機とすべく、山に親しみ、山に学び、山と生きることを目指して、ここに、やまなし「山の日」を宣言する。

一 私達は、さわやかな空気、清らかな水、緑豊かな美しい景観、安全な生活など、その計り知れない恩恵が山や森林から与えられていることを確認する。

一 私達は、山や森林に親しむことを通じ、そこで育まれた歴史や文化、産業、自然などを学び、山や森林と私達との密接な関係を再確認する。

一 私達は、先人のたゆまぬ努力により、守り育てられてきたこの山や森林を良好な形で次代へと引き継いでいかなくてはならない。

一 私達は、自然との共生、市民参加の森づくり、山村地域の活性化などを推進するため、意識を変革し、行動することを決意する。

一 私達は、山や森林の重要性に対する理解を深め、山の日が全国的なものとなるよう広く呼び掛けていくものとする。 

| 記事URL

2015年12月28日

春休みのご予定は? リニア体験乗車3月ぶんの受付開始! [観光]

みなさん、こんにちは! やまなしブランド推進プロジェクトチームの家登です。
今日は、来年のお話をさせていただきます。(題名まちがっていませんよ!)
.

山梨リニア実験線での勇姿

.
JR東海主催、2016(平成28)年第1回 リニア体験乗車の開催が決定しました!
開催期間は、3月15日からの約2週間、応募期限は、1月25日(月)23:59まで。
先着順ではありません!!
.
今回は、春休み期間中でもあり、小学生、中学生、高校生など、これまで平日開催で乗車できなかった人にもチャンスが!
ぜひご家族そろって応募してみませんか? (なお、体験乗車は、抽選制となりますので、あらかじめご了承ください。)
.
【応募期間】 2016(平成28)年1月25日(月)23:59まで
【開催日程】 2016(平成28)年3月15日(火)~18日(金)、22日(火)~25日(金)、29日(火)
.
お申し込みは、JR東海 「超電導リニア体験乗車実施に関するご案内」 ウェブページ
http://linear.jr-central.co.jp/experience/
こちらをご覧ください。
.

.
このほか、山梨県立リニア見学センターでは、体験乗車日以外でも実験走行の様子をご覧になれます!

.

走るリニアを間近で見よう!山梨県立リニア見学センター

どきどきリニア館入口標章どきどきリニア館でリニアを知ろう!
山梨県立リニア見学センター http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/
〒402-0006 山梨県 都留市 小形山2381番地
電話番号 0554-45-8121
.
2月からは、一部展示物のリニューアルを予定しています。こちらもお楽しみに!!

| 記事URL

2015年12月24日

寒夜に輝くイルミネーション(花の都公園) [観光]

みなさん こんにちは! やまなしブランド推進プロジェクトチームの池田です。

このブログでまだ紹介されていない、山梨のイルミネーション・スポットに行ってきました。

『 山中湖アートイルミネーション ファンタジウム 』 今年も花の都公園で開催されています!

IMG_3771.JPG IMG_3654.JPG

冷たい空気を頬に感じながら、橋にかかる富士山型のアーチを潜って会場内へ

IMG_3748.JPG IMG_3691.JPG

暖冬傾向の今年ですが、富士北麓の夜はやっぱり寒い!

でも広い園内で輝く様々なイルミネーションの灯りが寒さを忘れさせてくれます。

IMG_3664.JPGここでもキティちゃんが活躍中です。

IMG_3684.JPG山梨らしいワインのイルミ

IMG_3717.JPG イルミネーションで迷路も!

IMG_3698.JPG IMG_3710.JPG

富士山はやっぱり外せません。

IMG_3753.JPG IMG_3749.JPG

期間中の土曜日やクリスマス、お正月には花火の打ち上げも楽しめます!

暖かな格好でお出かけください。

・ 開催期間:平成27年11月21日(土)~平成28年1月3日(日)

・ 点灯時間:午後5時~午後9時

・入場料:無料

 詳細はこちらhttp://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/event/pe_0534.html

| 記事URL

2015年12月11日

Xmasイルミネーションは昼でも! [観光]

みなさん こんにちは! やまなしブランド推進プロジェクトチームの家登です。

このブログでもこの数週、山梨のいろいろな イルミネーション・スポット をご紹介してきました。

.

イルミネーションで山梨の夜を楽しみませんか?① (2015年11月26日)

イルミネーションで山梨の夜を楽しみませんか?② (2015年11月27日)

今週末は今話題の夜景スポットへ! (2015年12月02日)

今週末も夜景スポットへ! (2015年12月07日)

.

今日ご紹介するイルミネーションは、山梨県東部、都留市小形山のこちら!

都留市小形山のXmasイルミネーション(拡大)

写真の左上に「JR山梨駅」と書いてありますが、これはまだ架空の駅、、、。

.

.

..

.

都留市小形山にある山梨県立リニア見学センター「どきどきリニア館」での1コマです。

.

カップルで行けばもっとどきどき!どきどきリニア館

カップルじゃなくてもどきどき!どきどきリニア館

今回、ブログの題名に「夜」と書かなかったのは、県立リニア見学センター「どきどきリニア館」のXmasイルミネーションは、日中(昼間)ご覧になれるから。

.

「イルミネーション大好き!夜まで待てない!方々は、ぜひ見学センターへ お越しください!

.

なお、Xmasバージョンは12月25日までで、12月14日(月)、21日(月)、24日(木)は休館日です。あと、年末年始12月28日~1月3日)も休館です。

..

山梨県立リニア見学センター

住所:〒402-0006 山梨県都留市小形山2381

電話番号:0554-45-8121

開館時間:9時00分~17時00分 (入館は、16時30分までです)

| 記事URL

2015年12月02日

今週末は今話題の夜景スポットへ! [観光]

こんにちは。ブランド推進プロジェクトチームの清水です。

先日紹介があった夜景スポット、この中でもいま話題になっているハイジの村へ行ってきました!
haiji01.jpg入口です。

ペットもつれて行くことは可能ですが、大きさに制限があるようですね。

haiji02.jpg

入口をくぐるとそこにはキャンドルライトで照らされたチャペルが!

とてもロマンティック!

それもそのはず、先日ここで映画「ヒロイン失格」のロケがありました。

チャペルのすぐそばにはハイジのテーマ館がありました。

haiji04.jpgハイジのジオラマを見たり、アニメ放送を振り返ったり。

haiji03.jpgこんな撮影スポットもありました!

ここではハイジにちなんだお土産もあります。

肝心のイルミネーションはというと、、、

haiji05.jpghaiji06.jpghaiji07.jpg私の力不足でこの程度しかお伝えできませんm(_ _;)m

この夜景は是非足を運んで楽しんでください!

ちなみに上から全体を眺めるとこんな感じです。

haiji08.jpg写真だとちょっと見えにくいですが、右側に見えるナスカの地上絵をモチーフにしたイルミネーションもきれいでした!

映画のロケ地にも選ばれたハイジの村、週末のお出かけスポットに加えてみてはいかがでしょうか!

| 記事URL

2015年10月18日

紅葉を見に行こうYO! [観光]

10月18日(日)、甲州市勝沼の最高気温は26.3℃、平年を4℃ほど高くなりました。

日に日に秋めいてきたので、「山梨百名山手帳」にもある小楢山(山梨市)に登ってきました。

①手帳表2.jpg

ここから出発です。

②焼山峠.jpg

途中の紅葉。

③登山道.jpg

1時間ほどで頂上に到着しました。正面に見えるのは富士山ですが、あいにく雲がかかっていました、残念(泣)。

標高1713mからの景色です。
⑥頂上.jpg

昼ごはんは→→→ 
⑦昼ご飯1-2.jpgのサムネイル画像

少し硬め

⑧昼ご飯2-2.jpg

下山し、最寄りの「鼓川温泉」に入りました。

⑨鼓川温泉.jpg

小腹がすいたので、お茶をしに勝沼のつぐら舎cafeへ行きました。

⑩-0つぐら舎.jpg

季節のブドウのパンケーキ(甲斐路、シャインマスカット、ルーベルの3種)、アジロン(ブドウの品種)のソーダ、和栗のラテ、を注文しました。ほかにも美味しそうな勝沼らしいメニューがありました(また行くだね)。

⑩-1パンケーキ2.jpg

勝沼は今、醸造用の甲州ブドウは出荷最盛期です。これが美味しい白ワインになります。

⑪甲州2.jpg

夕方となり本日最後は、観光シーズン真っただ中のJR勝沼ぶどう郷駅です。ちょうど、画像は電車が出たばかりだったので閑散としていますが、かなり観光客で賑わっていました。

⑫-1駅.jpg

ここには旧勝沼駅ホームの名残があります。

⑭-0旧駅.jpg

⑬旧駅説明.jpg

現在は「甚六桜公園」として桜の名所となっています。4月は電車内からもよく見え夜はライトアップもしているので、是非ご覧ください。

⑰桜2.jpg

⑯甚六桜.jpg

勝沼ぶどう郷駅では色々と楽しめます。

⑫-2駅からの展望2.jpg

⑭-2機関車.jpg

これから益々紅葉が深まります。

⑤焼山林道.jpg

11月3日は「山梨ヌーボー」解禁日となりますので、ワイナリー巡りもおすすめです。

| 記事URL

2015年10月01日

早川町「赤沢宿」へ行ってきました! [観光]

こんにちは。やまなしブランド推進プロジェクトチームの依田です。

朝晩がだいぶ涼しくなり(むしろ寒い!?)過ごしやすい時期になりましたね。

さて、今回は早川町にあります「赤沢宿」へ行ってきました。

赤沢宿は「身延山」と、修験霊山「七面山」を結ぶ身延往還の宿場町として栄えた山あいの静かな集落です。
昭和30年代に現在の車道が通るまでは、七面山に通じる唯一の道として、多くの参詣客がここを通りました。

到着してみると、斜面に沿うように集落がありました。

15 赤沢宿遠景.jpg

実際集落の中を歩いてみると、江戸~明治の宿場の面影を感じ取ることができました。

昔は参詣客でごった返していたのでしょう。

16 赤沢宿の町.jpg

最近は江戸時代の街道や宿場町巡りをされる方が多いらしいですが、関心がある方にとってはたまらない雰囲気です。

また、このような水飲み場(?)が何カ所かありました。

昔の旅人も喉を潤したことでしょう。

17 水飲み場.jpg

富士の国やまなしネットでも赤沢宿のご紹介をしております。

これからは紅葉も始まります。ご興味がおありの方は是非訪れてみて下さい!

| 記事URL

2015年09月25日

「リニア見学センター」と「リニア・鉄道館」 [観光]

こんにちは、やまなしブランド推進プロジェクトチームの田中です。

みなさま、シルバーウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。

山梨県はSW期間中は天候にも恵まれ、観光地は多くの人で賑わってたようですね。

さて、今回私から紹介させていただくのは、

「山梨県立リニア見学センター」です。

http://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/index.html

今回は、センターの中でも昨年4月にオープンした「どきどきリニア館」を紹介します。

館内には、リニアの試験車両が展示されていたり

リニア模型(リニア館).JPG

リニアの仕組みを体験できるブースがあったり

リニアの仕組み(リニア館).JPG

何よりも、リニアの走行試験が間近で見ることが可能です!!

といっても、速すぎて一瞬でした!!

ただ、私が行った日は1日に何回も通ったので見逃してもすぐに次のチャンスは訪れたので、何回も見ることができました。

リニア走行試験1(リニア館).JPG

※右側にトンネルから出てきたリニアが写っています。

リニア走行試験2(リニア館).JPG

営業が開始された際に使われるL0(エルゼロ)系の車両です。早く乗ってみたいですね。

走行試験とともに人気なのが、ジオラマです!!

ジオラマ(見学センター).JPG

すごく精細に作られていて、山梨の魅力がたくさん詰まっています。リニアが走っていたり、手前にある富士急ハイランドではスケートをしている人がいたり、時間とともに景色や演出が変わるので、見ていて全く飽きませんでした。

さて、同じようなジオラマがある施設をご存じでしょうか。

それは、名古屋市にある「リニア・鉄道館」です。

看板(鉄道館).JPG

こちらは、リニアだけでなく新幹線などの鉄道も展示している鉄道ファンにはたまらない施設です。

リニア館.JPG

山梨県のリニア実験線についても、もちろん多くの展示・体験ブースがあります。

リニア実験線の概要(鉄道館).jpgのサムネイル画像

ここにもジオラマがあって、ここのジオラマは東京から大阪まで、リニアが将来走るエリアを凝縮して作られていました。

ジオラマ(鉄道館).JPG

※手前が東海道新幹線、奥にリニアの実験線があります。

2027年、リニアが開業すれば、同じ日に2つのジオラマを見比べることもできちゃいますね。

その日が来るまで、「わくわく・どきどき」しながら待ちましょう!

| 記事URL

富士の国やまなし 観光ネット トップページへ戻る

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール 山梨の魅力をお伝えします!

検索

いい旅やまなしナビ

やまなしの魅力を全力で紹介する「やまなし物語」は、観光4ブログを統合し新たにスタートしました。
過去の記事は、下記バナーからご覧ください。

(社)やまなし観光推進機構 オフィシャルブログ
やまなしブランド公式ブログ 山梨県知事と職員のブログ~やまなしものがたり
おもてなしやまなし!おもてなしブログ
検索
プロフィール

私たち地元人が、山梨の魅力をお届けします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリーリスト
リンク集
公益社団法人やまなし観光推進機構 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-8-17 電話番号:055-231-2722 ファックス番号:055-221-3040

Copyright(C)2009 Yamanashi Tourism Organization All rights reserved.