藤垈の滝
(ふじぬたのたき)

エリア:石和・勝沼・西沢渓谷

カテゴリ:スポーツ・レクリエーション施設/公園・緑地

新羅三郎義光の開基と伝えられる芹沢不動尊の御堂の前にあり、同地内の不動林の中でわき出した泉が、八すじ、高さ1mの滝として流れ出ています。藤垈の滝の特色は、水温が年間を通して、常に12度を保つ霊水。不動尊と滝を含めて周辺の約25000平方メートルは自然公園として整備され、駐車場、遊歩道、東屋、遊具、が設置されています。また、園内には千本以上のケヤキやカエデ、クヌギなどを植樹し、滝の水路にはミズバショウも植栽されていて春には美しい花を楽しむことが可能。バイオスタック(石積み)、カントリーヘッジ(竹柵)の設置により、コオロギなどの昆虫やカエルなどの生き物の生息に適した環境を整備していて、古き良き里山の自然を維持しています。澄んだ空気に癒され、心やすらぐひとときを過ごしてみてはいかがですか?

不動林の中でわき出した泉が八すじ、藤垈の滝。

こちらの看板が目印。

森の中の公園にはかわいい遊具が!

パソコン版サイトでは、
周辺のバス停検索や口コミ情報をご覧頂けます。
[PCサイト]ボタンをタップすると移動します。
PCサイト