広河原の紅葉
(ひろがわらのこうよう)

エリア:富士川流域・南アルプス

カテゴリ:自然/紅葉

南アルプス林道は6月25日〜11月9日までマイカー規制が導入され、広河原へのアクセスは、バスまたはタクシーを利用することになっています。シーズン中は路線バスが甲府駅前から、峠の直下にあるバス停(夜叉神峠入口)まで運行しており、南アルプスの他の山域に比べると、アプローチが簡単です。夜叉神峠入口から広河原までのバスの車中から眺める紅葉は、息をのむほどです。野呂川の深い渓谷と紅葉の組み合わせは、一見の価値ありです。バス停から峠へはカラマツの樹林帯を登る急坂が続きますが、通常のペースであれば1時間強で峠に辿り着けます。
峠からは白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)の眺望が素晴らしく、撮影ポイントとして訪れる人も多いです。
<バス運賃>甲府駅〜広河原1,900円身延駅〜広河原2,300円<利用者協力金>1人片道100円(小学生以下は50円)
■見頃10月中旬~10月下旬
■主な樹種カツラ、シラカバ、ナナカマド

白峰三山を望む。

パソコン版サイトでは、
周辺のバス停検索や口コミ情報をご覧頂けます。
[PCサイト]ボタンをタップすると移動します。
PCサイト